毛穴ケアできて黒ずみが改善できると人気のウォッシングクレイですが、アトピー肌でも使って大丈夫なのでしょうか。

まず、ウォッシングクレイだけではなく、スキンケア全般に言えることですが、アトピーの方で、じゅくじゅくしている部分があったり、炎症があって赤みが目立つ部分がある場合は、無理に新しいスキンケアやコスメを試す必要はありません。

皮膚科で処方された薬で症状が落ち着くまで、普段通りの洗顔をするようにして、肌状態が落ち着いてからウォッシングクレイや新たなコスメを試すようにしましょう。

それを踏まえていただいた上でのお話となります。

では、落ち着いている状態のアトピー肌の方であれば使えるのか、というと、ウォッシングクレイはアトピー肌の方でも使っていただけます。

ウォッシングクレイは泡立たないクレイ洗顔ですが、これは石鹸成分を使用していないからなんです。

敏感肌や肌荒れをしている方というのは、石鹸成分(界面活性剤)が刺激となり、かゆみ、ヒリヒリ感を引き起こします。

でも、ウォッシングクレイは、石鹸のように溶かして汚れを落とすのではなく、天然のクレイ成分で汚れを吸着して落とすので肌への刺激を最小限に抑えています。

だから、アトピーや敏感肌の方でも安心して使って頂けるんですね。

また、潤いをキープしながら洗顔できるので、洗顔後すぐに保湿が必要となるアトピーの方でも使いやすい洗顔料だと言えます。

肌状態が落ち着いているときに使い始めて、保湿ケアもきちんとしていれば、肌のターンオーバーを正常化できてアトピーでできてしまった黒ずみも改善が見込めますので、ぜひ気になる方は、タイミングの良いときに使ってみてくださいね。

ウォッシングクレイの口コミレビューと評価