ドクターリセラ「透輝の滴(とうきのしずく)」の効果的な使用法

ドクターリセラ「透輝の滴(とうきのしずく)」の効果的な使用法についてです。

今までの美容液では実感できなかったような素晴らしい効果を実感できる、と美容家も大絶賛の「透輝の滴」は、本気のエイジングケアアイテムとしてとても注目されています。

αGRI-X(アルファグリックス)という沖縄の糸満沖に存在する水深1400Mの海洋深層水が使用され、「成長因子」と呼ばれているプラセンタなどにも含まれる成分が配合されているのが特徴です。
美容液の<透輝の滴>

大抵の美容液は美容成分が配合されていてもその大半が水であり、それによって効果にも限度があるのですが、「透輝の滴(とうきのしずく)」は大半の水部分がαGri-Xとなっています。

αGri-Xは、一般的に海洋深層水と言われているところからさらにずっと深い部分にある海洋深層水のことで、それを特殊な製法で精製して自然のままのミネラル・マグネシウムやカルシウムが生きた状態で美容液に使われます。

これによって、保湿力を高めて、美容成分を肌の奥まで浸透させることができます。

そして、角質層に働きかけてハリや弾力を蘇らせる効果のある、エイジングケアにぴったりの成長因子が含まれているため、他の美容液とは格段に違う嬉しい効果を実感できるのです。

成長因子である8つのGF(グロスファクター)、GF(グロスファクター)様成分が贅沢に配合されているのですが、中でもノーベル賞を受賞したEGFも配合されていることが大きな特徴でもあります。

これらの優れた成分によって、肌はハリや弾力を取り戻し、健やかで透明感あふれ、水分と油分のバランスが調整された若々しく美しい状態へと導いてもらえるのです。

この奇跡の美容液である「透輝の滴」の効果的な使い方ですが、朝晩の洗顔後、とにかく、洗顔すぐ後に使用してください。

通常は洗顔後に化粧水などを塗ってから美容液をつけるというステップなのですが、透輝の滴の場合は洗顔後最初に使用します。

使用量は、1回でおよそ2〜3滴が適量で、手で優しく抑えながら肌にじっくり浸透させましょう。

これを継続させることで、コンシーラーやファンデーションで年齢肌を隠すメイクとサヨナラできる日が近づいてきますよ。

透輝の滴(とうきのしずく)は1〜2ヶ月で1本使用するのが目安となります。

1回2~3滴ですが、その中にはたっぷりとエイジングケア成分と美肌成分が含まれています。

透輝の滴は、そのこだわり抜いた研究開発によって医学界でも認められた美容液でもあるので、期待を裏切られることはありません。

適量を守りながら継続して使用し、ぜひ高い効果を実感してください。
レビュー→透輝の滴(とうきのしずく)の口コミとエイジングケア効果

なお、使用後は品質劣化を防ぐために冷蔵庫で保管することを忘れないでくださいね。
公式サイト→美容液の<透輝の滴>
toukinosizukuj

r