nico(にこ)せっけんの長所と短所(デメリット)のまとめ

nico(にこ)せっけんの長所と短所(デメリット)のまとめ

お子さんの肌のことでお悩みはありませんか?

私の子どもはアトピー持ちです。

生後3カ月くらいの時に発症しました。

乳児湿疹もひどく、病院は受診せずになんとかケアできましたが、その後はアトピーに悩まされ続けています。

生まれて初めての冬に発症したので、生まれてからずっと子どもは冬になると肌荒れが特にひどくなります。

小さい頃は、春~夏の間の肌はキレイで、秋~冬はアトピーが悪化していました。

成長とともに緩和されていくと思っていたのですが、反対に成長とともに春~夏も肌荒れするようになり、皮膚科を受診し薬を処方してもらった際に薬剤師さんに話すと、確かに成長とともに肌は強くなっていくお子さんが多いけれど、反対に成長とともに外気に触れる時間が長くなることから肌荒れがひどくなることも十分に考えられるという話でした。

確かに小さい時は、夕方は家にいました。

成長とともに、学校の帰りが夕方になり、放課後に外遊びもしますし、習い事で夜に外を定期的に歩くようになりました。

冷たい外気に触れる機会が圧倒的に増えています。

そういうことか!と納得しました。

でも、納得したところでケアはできません。

保湿したり、食事を見直したり、できることはしてきたつもりです。

ただ1つだけ見落としていることがありました。

「せっけん」です。
「nico(にこ)せっけんの長所と短所(デメリット)のまとめ」の続きを読む…

白漢 しろ彩(はっかんしろさい)の長所と短所(デメリット)を検証

白漢 しろ彩(はっかんしろさい)の長所と短所(デメリット)を検証

私は、子供の頃から肌が黒く、また赤ら顔でもあり、白く透明感のある肌というのは、私とは無縁のものというイメージでした。

もちろん憧れはあります。

でも夢のまま終わるものと諦めていました。

きっと私と同じような思いをされている方はいると思います。

赤ら顔で悩んでいて、敏感肌用のスキンケアを使ってみたり、ファンデーションで隠したり、皮膚科でレーザー治療を受けようか考えている方もいるのではないでしょうか。

私は簡単に諦めてしまっていて、このように努力されている方がたくさんいることを知ると反省するのみです。

しかし、赤ら顔でお悩みの方の救世主的存在の化粧水があることを知りしまた。

それは和漢化粧水「白漢しろ彩」です。
「白漢 しろ彩(はっかんしろさい)の長所と短所(デメリット)を検証」の続きを読む…