バラのエキスで美白効果で潤う美肌

バラのエキスで美白効果で潤う美肌に
なると昔から人気です。

バラは、甘い香りときれいな花で
昔から花の女王ですね。私も、好きな花です。
バラの香りに包まれて眠りたいって思います^^

bara

バラは、ハーブの一種です。
ハーブで使うのはローズピンクとローズレッドがありますが
ローズピンクの方が上品な感じで繊細な味ですよ。

バラ(ローズ)の効果についてです。
肌のシミを防いだり(美白効果)
お肌が潤います。
ホルモンバランスを良くしたり、
更年期症状を和らげたりします。
便秘解消にも良いです。
肝臓や胃の疲れも改善します。
二日酔いにも良いのです。
気持ちもリフレッシュです。

バラ(ローズ)のハーブティーの作り方は
乾燥バラ(ローズ)小さじ1杯か2杯を
熱湯200CCに入れて3分くらいで出来上がりです。

バラのハーブティーは、
ローズヒップやハイビスカスといっしょに
ブレンドしてもビタミンC補給や
クエン酸補給にもなって
シミ、くすみ改善にも良いのでおすすめです。

ローズ小さじ1/2
ローズヒップ小さじ1
ハイビスカス小さじ1/2
を、熱湯200ccに入れて3分くらいしたら
できあがりです。
tea

真っ赤なティーになります。
ちょっぴり酸っぱくて
美白や疲労回復にも良いハーブティーです。

バラはジャムにもできます。
作り方は、無農薬のバラとレモン汁とお砂糖と
果物(リンゴ等)を混ぜて作ると美味しいです。
バラだけだとペクチンがないので
とろっとならないのです。ペクチンを
加えるとバラのみでもできますが
美味しいのは、果物入りだと思います。

バラのジャムも果物入りも、香りが良くて
美味しいですが、砂糖が入っているので
食べ過ぎるとお肌にもよくないですし
ダイエット中だと太ってしまいます。

時々おやつに少し食べるのはいいと思いますよ。

アロマオイルのローズは
花と水だけを使う無添加の抽出法である
水蒸気蒸溜法で作る精油(エッセンシャルオイル)で
ローズオットーとも言われます。

ローズオットーは、妊娠中は使用を避けた方がいいですが
普通は、生理痛を緩和してPMS(生理前症候群)の
症状を和らげたりします。
咳を鎮めて、吐き気や便秘解消に良いです。
乾燥肌、老化肌、敏感肌に効果があります。
更年期障害の緩和や不妊にも良いと言われていますよ。

バラ(ローズ)って見た目と香りが良いきれいなだけでなく
抽出されたエキスは美肌と健康にも効果がある
優れもののハーブなんですね。
ローズエキス、すごいです。

そんなローズエキスをたっぷり使っていて
美白効果や保湿効果があると人気なのが
オールインワンタイプの
HANAオーガニックのムーンナイトミルクです。
ムーンナイトですが朝でも昼でも使えます。
洗顔後に、ムーンナイトミルクを塗るだけです。

ムーンナイトミルク一本に
なんとバラの花びら1,000枚分のエッセンス
凝縮しているそうです。
バラの香りに包まれるひとときで
心もリラックスして潤う美白肌になるのって
ステキだなと思います。
公式サイト→洗顔後のオールインワン ムーンナイトミルク

レビュー記事→ムーンナイトミルクがおすすめの理由

*関連サイト*
ローズエキスの無添加オールインワン化粧品のムーンナイトミルクの口コミ

あわせてお読みください: