ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は、お得な人気キャンペーンや便利なコースがある?

ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は、お得な人気キャンペーンや便利なコースがある?

洗顔後すぐにお肌のお手入れしないと突っ張って痛い、なんてことありませんか。

実はこれって私の肌のこと。

特に乾燥する時期なんてひどくて、顔を洗った後、すぐに化粧水をつけないと顔がぱりぱりして辛いんですよね。

しかも、その化粧水の後も乳液やクリームなどの油分があるものをすぐに使わないと、化粧水が蒸発してこれまた辛い・・・

まあ、すぐにケアすればいいだけなので、そんなに気にしていなかったんですが、今年は特に辛いんですよね。

なんだかよく分からないけど、とにかくお肌が突っ張る!

今ここ、水分ないよ!

って言われているような感じがするんです。

この肌なんとかならないかなって思いながら、たまたま見つけたのがこのロート製薬の糀肌(こうじはだ)と言うスキンケア商品。 「ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は、お得な人気キャンペーンや便利なコースがある?」の続きを読む…

薬用シミトリー(SimiTRY)は乾燥肌や敏感肌でも使える?

薬用シミトリー(SimiTRY)は乾燥肌や敏感肌でも使える?

シミが1つあるのとないのでは、気持ちが違いますよね。

なんていうのかな、なんかシミがなければ周りからも若く見られますし、自分自身鏡を見るのが楽しいと思うんですよね。

でも、これがたったの1つシミがあるだけで大違い。

周りの誰かと話していると、私のことを見てるんじゃななくて、私のシミを見て話をしてるんじゃないの?とか、鏡を見る時も、顔を見るんじゃなくて、顔のシミを見ているような気がしちゃうんですよね。

ネガティブだし、被害妄想かもしれないのは分かってるんですが、どうしてもそう考えちゃうのが、私の悪い癖なんです。

ああ、このシミさえなければなあって何度思ったことか。

そういえば、そんなシミにいいとされるスキンケア商品を最近見つけたんです。

その名も薬用シミトリー(SimiTRY)。 「薬用シミトリー(SimiTRY)は乾燥肌や敏感肌でも使える?」の続きを読む…

シグナリフトは乾燥肌や敏感肌でも使える?

シグナリフトは乾燥肌や敏感肌でも使える?

そろそろいい歳だし、エイジングケア始めなきゃなーって思うんですよね。

でも、エイジングケアって何をしたらいいのか分からないって人多いと思うんですよね。

実は私もそんな中の1人。

エイジングケアって何?

今使ってる化粧水や乳液じゃ駄目なの?

食べ物や生活習慣に気を使わないといけないの?

って思いませんか。

そもそもエイジングケアとは、一体何なんでしょうか。 「シグナリフトは乾燥肌や敏感肌でも使える?」の続きを読む…

ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は乾燥肌や敏感肌でも使える?

ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は乾燥肌や敏感肌でも使える?

お肌が弱くても、お肌を常に綺麗な状態にしておきたいのは誰だって同じこと。

私もお肌全体と言うよりは、顔のUゾーンの乾燥が気になっていました。

Tゾーンはしっかり油分があって、と言うかむしろありすぎるくらいで、この油分がどうにかしてUゾーンに行かないものかと悩んでいるくらいでした。

お肌が乾燥していると、化粧水もものによっては染みたりするし、お肌に水分を留めておけるような力もありませんから、頑張って化粧水をたくさん塗っても意味がないんですよね。

むしろその逆で、水分を保持しておけないからせっかく塗った化粧水の水分が、どんどん蒸発してしまうんです。

これはもったいないですよね。

こうなってくると、必要なのはお肌自体が水分をしっかりと留めておける力です。

とは言え、そんなの目に見えないし、どうしたらいいのか分からないですよね。

そんな時にお勧めしたいのが、ロート製薬の糀肌(こうじはだ)という商品。

なんと、あの古町糀製造所とロート製薬が共同開発して作ったスキンケア商品なんです。
「ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は乾燥肌や敏感肌でも使える?」の続きを読む…

ロート製薬の糀肌(こうじはだ)はどれくらいの期間使い続けるといいの?

ロート製薬の糀肌(こうじはだ)はどれくらいの期間使い続けるといいの?

お肌のハリって常にほしいですよね。

もう、本当常に、いつだって触っていたくなるようなハリのあるお肌でいたいですよね。

とは言え、これって年齢を重ねるとなかなか難しいですよね。

私、最近親戚に赤ちゃんが生まれて、触らせてもらったんですが、あのもちもちですべすべのお肌!

本気で羨ましかったですね。

どうして何もしなくてもあんなに綺麗なお肌でいられるのに、毎日スキンケアに時間もお金もかけてる自分がこんなに残念なお肌なんだろうと、悲しくなりました。

歳と共にお肌のハリが失われるのは分かってはいるのですが、それになんとか逆らいたいのが女心ってやつです。

なんとかして逆らえる強力なアイテムはないかと思い、私の目に留まったのが、このロート製薬の糀肌(こうじはだ)でした。
「ロート製薬の糀肌(こうじはだ)はどれくらいの期間使い続けるといいの?」の続きを読む…