お米由来ライスパワーNo11で年齢肌も乾燥肌も潤って改善?

お米は日本人の主食ですね。

私にとって、お米は毎日必ず食べているもので、たまにはお米を食べない日があってもいいかななんて思うこともありますが、やはり1日1回はお米を食べないと落ち着きません。

旅行で、お米を食べない日が数日続いて自宅に帰り、お米を食べるとホッとするものです。

こんな風に日本人には必要不可欠なお米ですが、最近はお米を利用したスキンケアが注目されています。

お米成分を配合しているスキンケア商品は、いくつもありますが、具体的にお米スキンケア成分のライスパワー№11について紹介しますね。

お米スキンケアと言いましても、普段食べているお米がそのまま配合されているのではなく、お米から抽出されたエキス、特に注目されている『ライスパワー№11』について詳しく紹介します。

ライスパワー№11は、水分保持機能の改善が大きな特徴と言われています。

厚生労働省も認めている特性で、肌内部のセラミドを増大させ、水分保持を高める唯一の成分と言われています。

セラミドが低下し肌内部が乾燥状態となると、バリア機能が低下し、慢性的な乾燥肌や敏感肌、またアトピー性皮膚炎を引き起こすことにつながることも考えられます。

そこでライスパワー№11の成分で水分保持機能を改善させることが肌にとって大切なのですね。

このライスパワー№11は、お米から作られている成分であり、日本人の肌にとって自然となじみ、肌力が低下している方、アトピー肌の方、敏感肌の方等も安心して使えます。

敏感肌を改善する薬はありませんが、ライスパワー№11によって水分保持機能の力を上げることで、肌を本来の健やかな状態に戻すことが期待できます。

ライスパワー№11を含むスキンケア商品は、いくつも種類がありますが、その中でも『ライスビギン』がオススメです。
ライスビギンのメリットとデメリットの解決策
ライスビギンは、1つで8つの役割を持つ業界初ライスパワー№11を使ったオールインワンスキンケアです。

洗顔後にぬるだけで、ケアも簡単ですし、オールインワンなので忙しい毎日の時短にもなりますよ。

まずは、公式サイトをご覧ください。
公式サイト↓