コウネスキニーローションの口コミ効果!他の馬油スキンケアとの違いは?

コウネスキニーローションの口コミ効果!他の馬油スキンケアとの違いは?

女性なら、誰もが美肌に憧れるものですよね。

理想は、ハリとツヤに満ちたもっちり肌ですが、現実は理想とはかけ離れ、一生懸命保湿を行っているのに乾燥してしまったり、年齢を重ねるにつれて目元や口元の弾力が低下してしまいます。

年齢を重ねてもいつまでも美しい肌でいるために私たちが心がけなくてはいけない事は、失われていく油分と栄養を補給してあげることです。

満足できないエイジングケアの理由

若い頃はコンプレックスに感じる方が多い皮脂も、年齢を重ねていくと徐々に不足していき、必要な油分まで取り除いてしまうために肌の乾燥が気になり始めます。

さらに乾燥だけにとどまらず、肌内部が潤い不足になるため弾力が衰え、シワやたるみを作り出してしまう原因に。

そこで私たちが考え始めるのは、エイジングケアです。

年齢を重ねるにつれて不足してしまいがちな潤いを肌の外部からしっかりと浸透させてあげることにより、若い頃のようなハリや弾力を取り戻すサポートを行ってくれます。

しかし、一般的にエイジングケアアイテムとして販売されている化粧水、乳液、美容液、クリームなどの成分を見てみると、確かに良さそうなものが配合されているのに、実際に試してみると思うような効果を実感できないことってありませんか?

その理由は浸透力かもしれません。

どんなに肌に効果的だと言われている成分であっても、私たちの肌内部までしっかりと浸透してくれなくては何の意味もありません。

そこで人の肌に近い油分に着目して開発されたのが、コウネスキニーローションです。
希少な「コウネ馬油」「馬プラセンタ」配合。センコウコウネのスキンケアお試し豪華5点セット

コウネスキニーローションは、希少価値が非常に高いコウネ馬油と馬プラセンタを配合した注目の機能性化粧水となっています。

では、コウネスキニーローションが一体どんな商品なのか。
そして、実際に使用された方がどんな感想を抱いているのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

コウネスキニーローションとは?

肌が乾燥すると感じるとき、多くの女性は乳液やクリームなどを使って肌に潤いを与えようと考えます。

しかし、乳液やクリームは浸透性が悪く、肌の内部になかなか浸透しないため、肌表面がべたついてしまうだけで、肌内部が乾燥状態を引き起こすインナードライになっている方も少なくありません。

コウネスキニーローションは、古来からスキンケア用のオイルとして多くの人々に愛用されてきた馬油に着目しました。

馬油は人の肌油分に仕組みがとても似ているため、保湿力と肌荒れから守る力を兼ね備えた理想の美容オイルだと言われています。

そして、その馬油の中でも特に希少な馬油だと言われているのが、馬体重の1%しか摂取できないと言われているコウネ馬油です。

コウネ馬油とは、馬のたてがみの下にだけ存在している馬油で、一党の馬の体重からたったの1%しか摂取できない希少価値の高い馬油と言われています。

また、コウネ馬油はとても繊細な成分で扱いが非常に難しいため、なかなか商品化を実現できませんでしたが、通常の馬油と比較しても肌への働きは格段の違いがありました。

そんな、コウネ馬油とさらに美容業界が大注目している馬プラセンタも配合して作られた機能性化粧水が、コウネスキニーローションとなっています。

口コミ評価はいかが?

それでは、実際にコウネスキニーローションをスキンケアに取り入れている方はどのような感想を抱いているのか、口コミをご紹介していきたいと思います。

体験談1 30代女性

20代までは特別肌に悩みを抱いていませんでしたが、30歳を過ぎた頃から肌トラブルが頻繁に起こるようになりました。

肌荒れはもちろんですが、細かいシワやたるみなども気になるようになり、そろそろ本格的にエイジングケアを始めようと考えていた時に目についたのが、コウネスキニーローションです。

使用してみて驚いたのは浸透力です。

私はもともとベタつく化粧水などが好きではありませんが、保湿力が高いのにあっという間に浸透してまるでつけたことを忘れてしまうほどの軽い付け心地です。

朝のお化粧前でもヨレなどを気にすることなくしっかりと保湿ケアできるので気にいっています。

体験談2 40代女性

私は体全身が乾燥肌体質のため、もともとお風呂上がりに馬油をつける習慣がありました。

私が以前から使っていた馬油はコストパフォーマンスも良く、それなりの保湿効果を実感できていましたが、希少価値の高いコウネを活用しているコウネスキニーローションはまったくの別物です。

もともと浸透力は良いと思っていましたが、これほどまでに肌が一気に飲み干していくような感覚は初めて実感しました。

特に気になっていた口周りの小じわに対しても徐々に良い効果を実感できています。

体験談3 50代女性

馬油は肌なじみが良いと聞いていたので、以前までずっと愛用していた化粧水が丁度なくなったことをきっかけに切り替えてみることにしました。

私が今まで使っていたものは化粧水1本でかなり高額なものでしたら、こちらは半額以下で購入できるのに以前のものよりも保湿力もエイジングケア力も高く、非常に驚いています。

私のように50代になるとなかなか満足いく化粧品に出会うことができませんが、コウネスキニーローションは年齢を重ねた女性にこそ試してもらいたい機能性の高い化粧水です。

体験談4 40代女性

毎日の仕事に子育て、そして家事などやることも多く、疲れとストレスの溜まる日々を過ごしていたせいか、肌状態はどんどん悪化していました。

昔は肌が綺麗だと言われたこともありましたが、最近では自分で鏡を見るのも嫌になるほど肌状態が悪化していたため、心配した姉がコウネスキニーローションを私の誕生日にプレゼントしてくれたことがきっかけで始めてみることに。

気になるニオイなども一切なく浸透力の高さには驚きました。

しばらく使っていると肌がみるみると元気を取り戻したような感覚があり、化粧ノリも大きく改善されました。

私が今まで使ってきた化粧水より高級ですが、使用感を考えると決して高くはないと思っています。

詳しくは↓


どんな成分と材料で何が良いの?

コウネスキニーローションに配合されている成分は、最初にご紹介したように希少価値の高いコウネ馬油と馬プラセンタです。

先ほど、コウネ馬油については一頭の馬の体重からたったの1%しか採取できないとお話ししましたが、馬プラセンタも非常に高価なものです。

プラセンタは数多くの成長因子が含まれている胎盤のエキスとなっていますが、化粧品に配合されているプラセンタの多くは豚となっています。

なぜ豚のプラセンタが多く使われているのかと言うと、コストパフォーマンスが良いからです。

豚のプラセンタと比べて馬のプラセンタは人間と同じく、年に1頭しか子供を生まないため大変希少価値が高いのです。
そのため、メーカー側からするとコストもかかる上に生産が難しいデメリットもあります。

しかし、馬のプラセンタには豚プラセンタには含まれていない、肌に必要な6種類の必須アミノ酸を含んでいて、アミノ酸全体の含有量も圧倒的に多いことがわかります。

コウネスキニーローションは、希少価値の高い2つの成分を同時に配合することにより、

アミノ酸
必須アミノ酸
ビタミン類
酵素
ミネラル
核酸
馬プラセンタ

このようなぜいたくな成分を一度に肌へと取り入れることができるのです。

他の馬油スキンケアとの大きな違いとまとめ

馬油はスキンケア業界で大変注目を集めていることから、固形タイプやオイルタイプなど様々な商品が販売されています。

私自身も馬油を愛用していた時期がありますが、他の美容オイルと比較してもべたつきが少ないため、肌に刺激等を引き起こすことなく使いやすいのが嬉しかったです。

しかし一般的な馬油は、朝のお化粧前などに使うには保湿力が物足りないため、なかなか活用できませんでしたが、コウネスキニーローションは違います。

肌にすーっと馴染んでいくのに、濃厚なクリームと匹敵するほどしっかりと保湿力を実感することができ、朝つければ夕方まで乾燥知らずで過ごすことができます。

コウネスキニーローション以外にも、コウネ馬油に着目して開発されたスキンケアアイテムがいくつか発売されていますが、かなり高額になるためなかなか購入できなかった方も多いかもしれません。

コウネスキニーローションは、公式サイトからのお得なキャンペーンを活用することにより、通常価格4,320円が初回特別価格の2,000円で購入することが可能です。

さらに今なら、三日間お試しセットがプレゼントしてもらえるため、洗顔× 6回分・化粧水× 6回分・保湿クリーム× 6回分・保湿美容液× 6回分をプレゼントしてもらうことができます。

もちろん送料は一切かかることなく、手数料も無料となっているので、このお得な機会を活用しながらあなた自身の肌で驚きの潤い力を実感してみて下さい。

公式サイト↓


us

あわせてお読みください: