化粧焼けにはどんな美白ケアをする?

小鼻などが化粧焼け(油焼け)してしまって
困っている人は少なくないのではないでしょうか。

まずは化粧焼けの原因ですが、
鉱物油の入った化粧品や日焼け止めを
使うとなると言われています。

一気になるのではなく、
毎日の積み重ねでどんどん濃くなっていきます。

化粧品に含まれる合成物質が肌に合わずに
刺激になって色素沈着する場合もあります。

特にファンデーションには気をつけましょう。
ファンデーションは無添加で石鹸で
落とせるミネラルファンデーションを使うと良いです。
特にエトヴォスのミネラルファンデーションが
私は気に入って愛用中です。紫外線カット効果も
あるからです。
無添加ミネラルファンデーションでツヤ肌体験

化粧後のクレンジングや洗顔にも気をつけましょう。
出来ればクレンジング剤を使わない、
石鹸で落とせる無添加の化粧品に
変えた方が化粧焼けしにくいです。

洗顔の際は、しっかり泡だてた石鹸で優しく洗いましょう。
強く擦ってしまうと、化粧焼けの悪化に繋がります。
石鹸も無添加のものが良いでしょう。

化粧焼けによるくすみが酷い時は、
くすみ専用の無添加石鹸の「二十年ほいっぷ」が良いです。
体験→くすみ専用の洗顔石けんの二十年ほいっぷの体験
二十年ほいっぷは2種類のくすみを改善するだけでなく
保湿効果も高いので乾燥肌や敏感肌でも
安心して使える無添加でお肌に優しい
くすみ専用の洗顔石鹸です。
くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

お肌のしっかりした保湿も大切です。
保湿をすることによりバリア機能が正常に働き
元の肌色に戻してくれます。
この時も無添加のもので保湿しましょう。
ニキビやトラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

他には、食事でビタミンやミネラルを
多く含む野菜やフルーツを摂りましょう
ビタミンやミネラルは活性酸素を減らす働きもあります。

このように化粧焼けにも、
お肌に優しい美白肌ケアをしてあげれば改善します。
普段の化粧品を見直し、お肌に優しいものに変えましょう。
そして、普段の生活に気を付け新陳代謝を上げて、
綺麗なお肌を取り戻しましょう。

あわせてお読みください:


2013年7月19日 化粧焼けにはどんな美白ケアをする? はコメントを受け付けていません。 美白