ケノンのフォトフェイシャルの使い方ポイントと注意

このシミがなければ、ソバカスがなければ、毛穴が開いたままでなければ…、と「〜なければ」と思う美容の悩みは尽きません。

肌に問題がなくハリのある艶やかな美肌であれば、コンプレックスも減りますしメイクも楽しくなりますよね。

そんな美肌になりたい、ということから気になるのがエステサロンや美容外科でのフォトフェイシャルです。

フォトフェイシャルとは、IPL(インテルス・パルス・ライト)という光を照射することで、肌のターンオーバーを促してキメ細やかな肌へと生まれ変わらせてくれる施術のことです。

シミやそばかす部分にピンポイントで照射するレーザー治療とは違って、顔全体にマイルドな光を照射し、奥深くの細胞に直接働きかけることで肌本来のみずみずしさを取り戻していきます。

そして、シミやソバカスだけでなく、毛穴の開き、乾燥・水分不足によるたるみや小ジワ、毛細血管の広がりによる赤ら顔、ニキビ痕など、様々な悩みに効果的なのです。

脱毛器ランキング170週連続1位!真似できない実績「ケノン」
ひとつの悩みだけでなく同時にいくつもの悩みを解消できるということで、フォトフェイシャルに興味を持つ人も多くいるんですね。

でも、サロンなどでフォトフェイシャルを受けるとなると、効果を実感できるようになるまで回数をこなさなければなりませんし、回数券などを利用したとしても10万以上かかってしまうことも少なくありません。

金額の問題、そして予約をとるための予定の調整など、色々と面倒なことがあるのも事実なのです。

そのようなことから、フォトフェイシャルを諦めてしまったり、一歩踏み出せずに躊躇してしまった方に紹介したいのが「ケノン」です。

ケノンは大人気の家庭用脱毛器ですが、付属のカートリッジを取り換えるだけでフォトフェイシャルの効果も実感できる美顔器に変身します。

脱毛器なのに美顔器に変身できるのは、ケノンの光脱毛の施術に使う「光」を利用するからです。

もちろん、脱毛時とは違って出力は美顔用に抑えることになりますので、素人でも安心して使える設計となっています。

また、美顔効果を実感するには専用のジェルが必要、という美容機器が多い中、ケノンは特別なジェルは不要という点も使いやすくて続けやすいメリットです。

つまり、ケノンは自宅で脱毛サロン並みの効果を実感でき、全身脱毛が可能(VIOも可)で、専用ジェルなしでフォトフェイシャルの効果を実感することもできる、という優れた美容機器なのです。

美顔器として使用する際のポイントとしては、照射時間や間隔や出力については必ず説明書に従って行う、ということです。

効果が早く現れるようにと必要以上に出力を上げてしまったり、過度に使う頻度をあげるなどは絶対にしないでくださいね。

効果が高くなるどころか、肌トラブルのもとになってしまいますので。

ケノンのフォトフェイシャル機能は、光10連射の軽い光を猛スピードで当てるので、痛みもほぼ感じることなく高い効果を実感できます。
ケノンのフォトフェイシャルでシミやそばかすも薄くするコツと注意
ケノンなら、自宅で好きな時にフォトフェイシャルが可能なので、満足のいく効果を何度でも実感できますよ。

公式サイト↓
脱毛器ケノン