乾燥対策には体の外側からと内側からのアプローチ

乾燥対策には体の外側からと内側からのアプローチをするといいです。

毛穴が開いたりほうれい線が目立って来たり、
肌の乾燥が原因で様々な肌トラブルが顕著になってきます。

しかも家事や子育てで忙しく、
ゆっくり丁寧にスキンケアする暇もありませんね。

これから夏本番、乾燥対策をして
お肌のバリア機能を高めましょう。

まずは外側についてです。

部屋が乾燥していると肌も乾燥しやすいので
部屋の乾燥を改善することも必要です。
濡れたタオルを部屋に干したり
観葉植物も適度な潤いを部屋にもたらします。

夏は、冷房の使い過ぎに注意です。
外と5度以内の温度差にしておくことです。

職場などで冷え過ぎてかさつくときは
スカーフなどでカバーしましょう。
案外、夏の冷房で乾燥肌が
悪化したりするから注意です。

紫外線対策も忘れずにしましょう。
紫外線を浴びすぎると乾燥が酷くなり
肌荒れしやすくなります。

帽子や日傘やUVカットの服
活用して無添加の日焼け止めを使うといいです。
紫外線対策についてはこちらが詳しいです。
じっくりごらんください。
紫外線対策と日焼け止めの指標

次にスキンケアについてです。

保湿を謳ったスキンケア商品は
たくさん見かけますが、
添加物の入った化粧品は
肌荒れの原因になるので避けましょう。

私は昔からひどい乾燥肌で、
様々なスキンケア商品を試してきましたが
これ!というものに中々巡り会えませんでした。

出産後、特に敏感肌になり、
今まで使っていたものが
合わなくなっていたときに
オラクル化粧品と出会いました。
無添加でどんな肌質の方にも合います。
公式サイト→まずは一週間!『オラクル トライアルキット』

私の友人にすすめてみてもとても好評ですよ。
私自身もオラクル化粧品を
使い始めて乾燥肌が改善されました。
体験記事→オラクル化粧品で潤い美肌体験

乾燥肌な上にかゆみもあるという場合
強力な保湿スキンケアのみんなの肌潤糖で
優しくマッサージすると潤って
バリア機能も回復するので
かゆみも改善されます。
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
私は乾燥肌でなおかつアトピーのかゆみも
あったので冬などで乾燥が酷い時や
食事で不摂生をして痒い時の夜は
無添加のみんなの肌潤糖で優しく
マッサージすることが多いです。
みんなの肌潤糖のあとオラクル化粧品を
使っていました。

次は体の内側から乾燥対策

スキンケアだけはなく、
乾燥に効果的なコラーゲンを含む食材を摂るといいです。
手羽先や豚足やモツや魚の骨や皮です。
煮ると煮こごりができますね。
あれがコラーゲンです。

ビタミン、ミネラルを含む食べ物も
いっしょに積極的に摂りましょう。
特にビタミンCをコラーゲンと
いっしょに摂ると吸収がよくて
ぷるぷるとお肌が潤いやすいです。

ビタミンCを含むのは野菜や果物です。
野菜もたっぷり食べて良質なタンパク質も
脂質も炭水化物もバランスよく食べることで
乾燥肌も改善されて潤い肌になります。
こちらの記事も参考にどうぞ。
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意

★ただコラーゲンの癖が嫌な方や野菜が苦手な方
コラーゲンやヒアルロン酸も入った
美力青汁で補うと効果的です。
公式サイト→女性のキレイをとことん追求した青汁『美力青汁beauty』

コラーゲンもビタミンCも含むので
潤い肌になります。
美肌目的で寝る前に飲む時も多いです。
詳しくは、こちら体験記事をどうぞ。
美力青汁beautyでぷるぷる肌になりました。

他には、水分補給も乾燥対策には大事です。
1日1.5L以上を目安
ミネラルウォーターや炭酸水や
ノンカフェインのお茶を飲んで内側から
潤いを保ちましょう。

あわせてお読みください: