入浴後いつも肌がカサカサ!秋冬乾燥季節の全身保湿ケアのコツ

最近、急に寒い日が続いてきて、お風呂でゆっくり温まりたいですよね。

でも、湯船でゆっくり温まると肌は乾燥してしまう気がしませんか?

私の子供がアトピー肌なので、寒くてゆっくり温まりたいところだけれど、乾燥のことを考えると体が温まったら早く上がりなさい!と言ってしまい、でも子供はお風呂が大好きなので、毎日ついつい長風呂をして、乾燥との闘いです。

しかし、そもそもなぜお風呂に入ると肌は乾燥してしまうのでしょうか。

それは、水道水に含まれている残留塩素の影響で肌は乾燥したり、炎症を起こしてしまったりするのです。

ですから、肌が潤う入浴剤を使うと良いですね。

私も子供にゆっくりお風呂タイムを楽しめるように探していると「みんなの肌潤風呂」が良いことを知りしまた。

保水成分は温泉成分が含まれており、入浴後に潤いことで人気が高いんです。
みんなの肌潤風呂の口コミ!アトピー改善の評判は本当?

もう1つ保湿クリームでお勧めのものを見付けましたよ。

それは「アトピスマイル」です。

アトピスマイルには、ライスパワー№11エキスというセラミドを増やす作用がある成分が配合されています。

ライスパワー№11エキスとは、国産お米由来のエキスとなっており、水分保持機能が高まる成分として厚生労働省が認めている成分です。

国が認めた成分と言うこともあり、その効果には大きな期待が持てますね。

アトピスマイルは、報道ステーションでも紹介されたことのある全身用クリームで、大人だけだなく赤ちゃんも使える肌への優しさが人気です。

肌のバリア機能が低下している敏感肌の方や、アトピーの方も、アトピスマイルは高い効果を発揮してくれると人気です。

肌は乾燥すると痒みが増しますし、痒いから掻くと、その状態は悪化してしまいます。

悪循環ですね。

ですから、アトピスマイルで、肌の内側からしっかり潤い成分を補給してあげることで、肌は乾燥を防げるので、痒みも改善する効果が高いのです。

敏感肌でアトピー肌の知人も、アトピスマイルを使っていますが、痒みが消えてすべすべになったと喜んでいました。

顔にも体にも全身に使えるので、とても便利な保湿クリームです。

例えば、朝の洗顔後、化粧水の後に顔に塗り、体は夜の入浴後に塗るなど、生活スタイルに合わせて気になることに塗ると良いですね。

肌の乾燥に効果的な成分「セラミド」を増やす作用があるライスパワー№11エキスが配合されているアトピスマイルを取り入れて、今年は乾燥知らず・痒み知らずで秋冬を楽しみませんか。

アトピスマイルクリームの効果と気になる口コミ

us