潤い成分のヒアルロン酸とは?

潤い成分のヒアルロン酸とは何でしょうか?

お肌に良い潤い成分のイメージですが
もっと細かくみてみましょう。

ヒアルロン酸は、人の体内のあちこちに
ある成分でムコ多糖類の一種です。
皮膚、関節、目、卵巣などにあります
体内の大事な潤い成分です。

つまり体内からヒアルロン酸が減ると
肌のハリや潤いが失われます
関節の動きが悪くなって、目の潤いも
減ってきます。
卵巣での減少は、生理痛や更年期障害にも
繋がるので大事な成分なのです。

加齢とともに、ヒアルロン酸は
減っていくので、上記のような
症状が、年をとると出てくるんです。

では、補うといいのかというと
その通りです。

ヒアルロン酸を多く含むのは、鶏冠ですが
食品としては、鳥の皮や手羽や
軟骨や豚足、豚耳(ミミガー)、魚の目玉や
うなぎ、フカヒレ、鮭、カレイ、山芋、里芋、などに含まれます。

コラーゲンと似ていますね^^
手羽先のスープとか良さそうですね。

しかし年をとるとなかなか補いきれない部分もあるので
目的に応じてヒアルロン酸入りの
サプリメントや、化粧品や、目薬などを
活用するといいです。

美肌と健康のためにもヒアルロン酸
必須です。

潤いとハリが多い肌になるためにも
ヒアルロン酸入りのサプリメントも
飲むといいですが、安いものは
人工的で吸収されないものも多いです。

ちゃんと体内に吸収されるように
低分子になっている優良な
サプリメントを選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸入りサプリメントで
最も人気でリピート率が高いのが
皇潤極(こうじゅんのきわみ)です。
飲むヒアルロン酸として簡単に摂取できます。
詳しくは⇨皇潤極(こうじゅんきわみ)に嘘はない?口コミ・噂・コスパをチェック!

あわせてお読みください: