白酵プラセンタ原液の全成分と有効成分は、どれ?

白酵(はっこう)プラセンタ原液と言えば、プラセンタを発酵して作られた美容液で、とても人気があるんですよね。

だけど、なんで人気があるのか知りたくなりますよね。

私は肌が白く&敏感肌なので成分とかとっても気になってしまいました。

という事でさっそく全成分と、有効成分について調べました。

白酵プラセンタ原液の成分。

プラセンタ「さいたいエキス」。
国内で、8%しか生産されていない国産プラセンタのみを厳選し配合しています。

プラセンタ「さいたいエキス」には、ヒアルロン酸やコラーゲンを豊富に含まれているので、こちらの美容液にも、もちろん含まれているって事ですよね。

その他にもプラセンタ「さいたいエキス」には、各種アミノ酸がいろいろ含まれています。

各種アミノ酸→SAアミノ酸や、シアル酸、ヒアルロン酸、核酸などです。

アミノ酸の肌への効果として肌の角質層内にあるNMFという天然保湿因子の主原料もアミノ酸だそう。

また、NMFは肌の水分を保ち、角化細胞同士を支える役割を持つ成分。

さらに、SAアミノ酸は、最近プラセンタから発見された若返りにすごく効果があるそう。

SA(スーパーアクティブ)アミノ酸は体内で作られるSOD酵素と同様に抗酸化作用があるからなんです。

シワやたるみを防ぐ働きも担ってくれているんです。

だからアミノ酸が不足すると、NMFが十分に機能せず、肌の水分が蒸発して肌が乾燥&老化してしまうのです。

また、三大栄養素も含まれています。

三大栄養素と言えば、炭水化物、タンパク質、脂質ですよね。

こちらも不足してしまうと、肌アレやニキビ、乾燥など肌にはとても必要な成分です。

ビタミン類、ミネラル類もプラセンタ「さいたいエキス」に含まれています。

ビタミン、ミネラルも不足してしまったら、やはり肌トラブルを引き起こしてしまうので大切な成分です。

と、ここまで、すべてプラセンタ「さいたいエキス」にふくまれてる成分。

すごくないですか!プラセンタ「さいたいエキス」。

さらに、サッカミセスも配合されています。

サッカミセスとはサッカロミセスという酵母の一種から抽出したエキスなんだそうです。

お肌がもつ成分に類似しているため、肌に吸収しやすく、ハリツヤ感のある肌に導くんだそう。

こちらの美容液の有効成分で特にわたしが有効と感じたのはプラセンタに含まれているSA(スーパーアクティブ)アミノ酸です。

プルプルお肌になりたい人に、白酵プラセンタ原液は、ぴったりです。

こちら人気の口コミ記事もどうぞ。
最新情報もこちらです。
白酵(はっこう)プラセンタ原液の口コミ!小じわケアは本当?

us