太ももがガサガサでかゆい!改善策を教えて!

湿気がおさまってきたかと思うと、すぐに乾燥や冷えが気になってきます。

とくに日本の四季は寒暖差だけでなく、湿度の違いも著しく、近年の異常気象に肌荒れを起こすのは老若男女問わなくなってきました。

顔の乾燥、体の乾燥対策が言われ、さまざまなケア商品が出ていますが、何気に多いのが足の乾燥。

それも、太ももに起きる乾燥があります。

乾燥すると、かゆみを引き起こしてしまい、さらなる肌荒れの原因にもなってしまいます。

そこで今回は、太ももの乾燥による、ガサガサしたかゆみの原因と対策についてご紹介します。

何故太ももが乾燥してかゆみを引き起こしてしまうのでしょうか。

太ももは女性でも男性でもズボンやスカートなど洋服の下に隠れている部分ですが、冬場はとくに、寒さ対策のタイツや、ももひきなどを着用し、常に線維の刺激下にあります。

また、歩行時の足同士のこすれや、女性であればスカートをはくことによる乾燥も考えられます。

しかし、このような太ももの乾燥を引き起こす原因が分かっても、服を着ないわけにも、歩かないわけにもいきません。

なにか今の状態でできるケアはないのでしょうか。

それは、保湿です。

乾燥=保湿は、もはやどこでも言われていることですが、きちんと肌内部に働きかけ、肌そのものを強くしてくれるものはそんなに多くありません。

肌の表面にベールをはっただけのようなタイプでは、タイツやパンツでこすれてとれてしまい、塗り直しづらい場所なのに、何度も塗らなくては…ということにもなりかねません。

そこで長年アトピー、ガサガサ肌に泣いてきた筆者がお勧めなのが、「アトピスマイル」です。

日本人の健康を内側からも外側からも支えてきたお米。

このお米を、バイオ技術により、ライスエキスへと作りかえて配合したクリームです。

かゆみが起こるのは、細胞同士を結び付けているセラミドが減少し、バリア機能が低下してしまうことも原因です。

しかし、アトピスマイルには保湿だけでなく、肌本来がもつ水分保持機能を高めてくれる働きがあるのです。

医薬部外品の効能として「皮膚水分保持能改善」を認可された唯一の素材なのが、アトピスマイルに使用されている、ライスパワーNo.11なのです。

その効果は、テレビ番組「報道ステーション」でも紹介されたほどです。

乾燥した肌をケアする対症療法ではなく、根本から改善してくれるアトピスマイル。

小さいお子さんから、ご高齢の方まで年齢と問わず、顔を含めた全身にも使える無香料・無着色・ステロイド不使用・ガゼイン不使用の安心素材です。

ずっと乾燥によるかゆみになやまされてきた方は、一度アトピスマイルの効果を実感してみてはいかがでしょうか。

太ももの乾燥を防ぎ、再発を繰り返さないためにも、アトピスマイルを使って保湿し、肌のバリア機能を高めて「乾燥しない肌」を目指しましょう。
アトピスマイルクリームの効果と気になる口コミ

u