アトピスマイルとロベクチンの違いを比べてみて気づいた選び方とは?

アトピスマイルとロベクチンの違いを比べてみて気づいた選び方とは?

肌の保湿をしたいけれど、これまで何をやっても本当に良いのか実感できないという方きっと多いと思います。

私の子どもは敏感肌でアトピー持ちです。

赤ちゃんの頃にアトピーらしい症状が発症し、数年間はアトピーの診断もされず、とにかく清潔に保つことと保湿をするように小児科医に言われ続けていました。

市販の保湿剤で良いから肌に合うものを見つけてからと言われたので、ドラックストア等でとにかくたくさんの保湿剤を試してみました。

でも、物によっては肌が真っ赤になって余計に痒くなるものもいくつかあったり、赤くはならないものの保湿できているのかな?と思うようなものがほとんどでした。

数年後、近所に良い皮膚科があると教わり行くと、その場でアトピーだと診断され、その日からステロイド治療が始まりました。

生まれて初めてのステロイド軟膏を使うと劇的に痒みはなくなり、治ったのかと思うほどでした。

しかし薬をやめると痒みが現れますし、でもステロイドは使いたくない気持ちで葛藤の日々でした。

乾燥が原因で悪化するのだから、しっかり保湿していくことがとにかくアトピー肌のケアをする第一歩だと思います。

それで探し続けると「アトピスマイル」と「ロベクチン」を知りました。

「アトピスマイルとロベクチンの違いを比べてみて気づいた選び方とは?」の続きを読む…

ロベクチンの店舗と通販で格安でお得に購入のコツ

ロベクチンの店舗と通販で格安でお得に購入のコツ

繰り返される肌荒れに悩んだことはありませんか?

私は、常に肌荒れに悩まされ続けています。

毎日鏡を見るのも嫌になりますし、ふと手が顔に触れた時の感触も嫌になってしまいます。

こういうのを「うんざりする」と言うのでしょうか・・・。

女性ホルモンバランスの乱れや肌のターンオーバー周期の乱れ、紫外線の影響やストレス、寝不足などが肌荒れを引き起こす原因と言われていますが、これら異なる原因には実は「肌本来のバリア機能が低下」しているという共通点があります。

私達の肌には、もともとバリア機能が備わっていて、外部からの刺激や炎症を防いでくれますが、これがなんらかの影響で肌機能が低下すると、刺激や乾燥を感じやすくなり、皮膚炎などの炎症を起こすようになってしまいます。

これは、健康な方でも起こりうることですが、持病がある方は、さらに酷くなると考えられています。

例えば、抗がん剤治療や放射線治療を受けている患者さんの多くは肌荒れや肌トラブルに悩んでいますし、肌はかなり敏感な状態になっているので、市販のスキンケアアイテムは使えなくなる方が多くいます。

「ロベクチン」は、持病による肌トラブルを抱えている方も安心して使うる保湿ケア商品として開発・誕生しました。
「ロベクチンの店舗と通販で格安でお得に購入のコツ」の続きを読む…

ロベクチンのメリットとデメリットの解決策

ロベクチンのメリットとデメリットの解決策

高い保湿効果で人気を集めているロベクチン。

私は幼い頃からアトピー体質で肌がとても弱いのですが、私が子供の頃からこのような商品があったらとても助かったなと思いました。

ロベクチンの凄い所は、ただの保湿効果ではなく、成分や油分をしっかりとコントロールしバランスを整えてくれるため、肌のバリア機能を向上させる効果が期待できます。

そもそもアトピー性皮膚炎等を持つ敏感肌の方は、肌のバリア機能が損なわれているため、外部からの刺激に過度の反応を示します。

ロベクチンのようなバリア機能を高める成分は、肌の弱い方にはとても嬉しい効果を発揮してくれます。

では、ロベクチンのメリットとデメリットについてお話ししていきましょう。
「ロベクチンのメリットとデメリットの解決策」の続きを読む…