シグナリフトは乾燥肌や敏感肌でも使える?

シグナリフトは乾燥肌や敏感肌でも使える?

そろそろいい歳だし、エイジングケア始めなきゃなーって思うんですよね。

でも、エイジングケアって何をしたらいいのか分からないって人多いと思うんですよね。

実は私もそんな中の1人。

エイジングケアって何?

今使ってる化粧水や乳液じゃ駄目なの?

食べ物や生活習慣に気を使わないといけないの?

って思いませんか。

そもそもエイジングケアとは、一体何なんでしょうか。 「シグナリフトは乾燥肌や敏感肌でも使える?」の続きを読む…

シグナリフトのメリットとデメリットの解決策

シグナリフトのメリットとデメリットの解決策

40代を過ぎると特に気になりだすシワやたるみ。

どんなに毎日一生懸命保湿を行っていても、シワやたるみは避けて通ることができないエイジングサインとなります。

しかし世の中には、年齢よりも肌が美しい女性もいれば、年齢よりも肌が衰えてしまっているケースがあります。

その2つの大きな違いは、20代から減少していくコラーゲンを一体どのように補っていくかにかかっていると言われています。

私たちの肌にはもともとコラーゲンが備わっていますが、生まれた時から20代までの間に緩やかに低下しながら、一定のコラーゲン量を保持することができています。

しかし、20代を過ぎた頃から急速にコラーゲンが減少し、特に40代になる頃には20代の半分にまで低下しています。

そこで、コラーゲンの減少の原因は、加齢による脂肪肝細胞が持つコラーゲンを生み出す能力の低下によって起こることがわかりました。

脂肪肝細胞とは、脂肪や骨、筋肉や血管などの様々な細胞の元となる細胞です。

コラーゲンを生み出す細胞の元にもなり、脂肪幹細胞自体にもコラーゲンを生み出す能力があります。

そこで、エイジングサインが気になり始めた女性のために、再生医療センターの研究から脂肪幹細胞が持つコラーゲン生成の能力を高める、新成分が開発されました。

その新成分とは、コラーゲン生成を活性化させるシグナペプチドです。 「シグナリフトのメリットとデメリットの解決策」の続きを読む…