アトピスマイルの安全性はいかが?赤ちゃんや子供にも安心?

アトピスマイルの安全性はいかが?赤ちゃんや子供にも安心?

空気が乾燥してくるこれからの季節は、皮膚の痒みに悩まされる方も増えると思います。

私自身がアトピー性皮膚炎を持っていますが、やはり冬になると症状が悪化し、カサカサとすることにより痒みが増してしまいます。

もともと敏感肌やアトピー体質の人は、他の人と比べて皮膚表面のバリア機能が低下しています。

本来であれば、外的刺激からバリア機能が守ってくれるため、強い痒みや炎症を引き起こす事はありません。

しかし、バリア機能が低下した肌状態で、さらに外的刺激による影響を受けることにより、かゆみ、炎症など様々な症状を引き起こしてしまうのです。

そして、これはつい最近私自身が知ったことですが、皮膚の内部に存在する痒み神経は、皮膚を掻くことにより伸びてしまうことが判明しています。

本来であれば皮膚の表面近くまで痒み神経が伸びていないため、一時的な痒みがあったとしてもすぐに元の状態に戻るのが正常です。

しかし、バリア機能が低下し、たびたび痒みを発生している状態の肌は、皮膚の表面近くにまで痒み神経が伸びてしまっています。

そのため特に刺激を引き起こしていなかったとしても痒みを発生しやすくなるのです。

つまり、 「アトピスマイルの安全性はいかが?赤ちゃんや子供にも安心?」の続きを読む…

乾燥肌の子供!掻きむしって黒ずみ悪化!対策を教えて

乾燥肌の子供!掻きむしって黒ずみ悪化!対策を教えて

お子さんの肌の黒ずみが気になるという方いませんか?

その多くは、肌が乾燥することで痒みが生じ、かきむしってしまい起こります。

寝ている間は無意識にかきむしってしまうものです。

これは大人でも、そうなので我慢しなさいとは言えませんし無理です。

アトピー肌ですと、特に乾燥する季節になると痒みが強くなると思います。

しかし子供は新陳代謝が活発なので、かきむしる原因を取り除くことができれば、肌は自然にキレイに回復していくと考えます。

大人になると小さな傷でも、なかなか治らなかったり、傷跡が残ってしまうことがありますが、子供頃は、すぐに治るに肌も何もなかったかのようにキレイになりますよね。

話を戻します。

色素沈着を改善する食べ物についてです。
「乾燥肌の子供!掻きむしって黒ずみ悪化!対策を教えて」の続きを読む…

口の周りがいつもカサカサ!潤うコツは?

口の周りがいつもカサカサ!潤うコツは?

口の周りがいつもカサカサ、病院のステロイド剤や、市販のクリーム等色々試してみたけれどどれも効果がなかったり、むしろ逆効果でカサカサがひどくなってしまい、困っていませんか?

口の周りって乾燥するとカサカサになりやすく、強くこすりすぎると皮がむけてしまい、皮膚の状態がどんどん悪化してしまいますよ。

そんなカサカサでお悩みの方のために、今回はとても優れた商品をご紹介いたします。

「口の周りがいつもカサカサ!潤うコツは?」の続きを読む…

アトピスマイルはAmazonや楽天でも売ってる?どこが一番安い?

アトピスマイルはAmazonや楽天でも売ってる?どこが一番安い?

アトピー性皮膚炎、辛いですよね。

特に冬場は乾燥して痒みが強くないですか。

また夏場も汗をかいて痒みが強くなるという人も多いようですね。

アトピーは、根治が難しい皮膚疾患と言われており、現代の医学でも治すことができないもので、緩和するための治療が主となっています。

飲み薬と塗り薬での対応が主となりますが、治すための治療なら辛くても頑張れるかもしれないことも、生涯治らないけれど、今を楽にするだけの治療となると心が折れそうになることありませんか。

私の子供はアトピー性皮膚炎もちです。

生後3か月くらいで発症しました。

毎年冬は症状が表れ、春先まで続きます。

ある医師には、成長とともによくなると言われ、でもある薬剤師さんには、大きくなると行動範囲が広がるからひどくなることもあると言われています。

よく小さいうちは体も弱く例えば風邪をひきやすいけれど、大きくなると強くなると言われますよね。

皮膚も同じで、大きくなると強くなるからアトピーも楽になるという考えのようです。

一方、ある薬剤師さんは、小さい時(小学校入学前)は、外遊びの時間といっても夕方早い時間のみのことが多いから、真冬の乾いた冷たい空気に触れる時間は短いけれど、大きくなると夕方遅くに外に出る機会も増えてくるから、皮膚に対する環境を考えると悪化してくることも考えられるということでした。

どちらの考えも納得です。

食事を見直したり、保湿を徹底して、辛い時は薬も使いながら体質改善したいと思い取り組んでいるところですが、ゴールは見えていません。

そんな時に「アトピスマイル」のことを知りました。

ニュース番組で取り上げられ話題になっているクリームです。
「アトピスマイルはAmazonや楽天でも売ってる?どこが一番安い?」の続きを読む…

アトピスマイルは、おでこの粉吹き乾燥にも使える?

アトピスマイルは、おでこの粉吹き乾燥にも使える?

一般的にはTゾーンは油分を分泌しやすい場所ですよね。

そのため、テカリが気になったりニキビが気になったりする方が多いイメージがありますが、実は乾燥によりおでこが粉を吹いてしまったような状態になり、悩んでいる方が急増しています。

本来であれば1番乾燥しにくい場所とも言われているのにかかわらず、なぜおでこが乾燥してしまい粉を吹いたような状態にまで悪化してしまうのでしょうか。

その理由として大きく挙げられているのが生活習慣です。

例えば私たちは毎日お風呂に入り髪の毛を洗いますよね。
その際に使用するのがシャンプーです。

シャンプーで髪の毛を洗う際に、おでこにシャンプーの泡がついてしまう事は日常的によく見られる光景ですが、そのまま十分に洗い流さずにシャンプーの成分が付着した状態になってしまっていることも少なくありません。

すると、洗浄能力の高いシャンプーはおでこの油分を取り除くだけではなく、肌トラブルの原因となってしまうため、肌のバリア機能が低下して粉を吹いたような乾燥状態に陥ってしまうことも。

さらに、私は幼い頃からアトピー性皮膚炎でしたが、状態が悪いときにはおでこがカサカサと皮が剥けてしまい、やはり粉がふいたような状態になった経験があります。

では、おでこが重度に乾燥してしまっている時、一体どのような対処法を行えば肌状態を改善することができるのでしょうか。

私が注目したのは、報道ステーションでも特集されたことがあるアトピスマイルクリームです。
「アトピスマイルは、おでこの粉吹き乾燥にも使える?」の続きを読む…