アトピスマイルで脱ステロイドの方法

アトピスマイルで脱ステロイドの方法

アトピーでお悩みの方、脱ステロイド!は夢だと思っていませんか?

症状にもよりますし、完全に薬に頼らなくて良い状態になるまでには時間がかかるかもしれませんし、完治はしないかもしれません。

しかし少しでもステロイドを使う頻度を減らしたい!そんなふうに思ったことはないでしょうか?

このように、アトピーで普段ステロイドを使っている方々の間で話題になっているのが『アトピスマイル』です。

アトピスマイルクリームは、乾燥肌の改善や、乾燥によって症状がひどくなるアトピー性皮膚炎に効果的と言われています。

では、アトピスマイルを使うことで、ステロイドを使わなくてもよくなるのでしょうか?

それは、すぐには難しいと思ってください。

もちろん個人差がありますから、アトピスマイルを使って、すぐに改善する方がいるかもしれませんし、改善までに時間がかかる方もいるかもしれません。

しかし、水分機能の改善で、乾燥によるアトピー性皮膚炎の場合は、アトピスマイルを使うことで改善されると考えられます。

急にステロイドをやめるとリバウンド現象が起きて悪化します。
かならず、ステロイドは少しずつ量を減らしてだんだん弱いものに変えてゆるやかに減らしていき、使わなくてもよくなるようにもっていくのがうまくいくコツです。

長くステロイドを使っていた方や、症状が重い方など、ステロイドを減らしつつアトピスマイルを並行して使っていくことです。

医師と相談しながら少しずつステロイドの使用頻度を減らしていくという形で改善に向かいます。

うちの子供も乾燥によるアトピー性皮膚炎があり、冬場は痒くて大変です。

皮膚科で処方してもらった軟膏を使いながら治療中の身です。

用法・容量を守れば怖い薬ではないと医者や薬剤師から説明を受けても、やはり薬はなるべく使いたくないというのが私の個人的な考えです。

必要な時はもちろん薬を使いますが、必要がないのであれば使いたくありません。

ですから、冬場は朝も夜も保湿を一生懸命やります。

なかなか良い保湿剤に巡り合えず、購入して試しては合わず、また購入しては合わないというのを繰り返し、アロマオイルを取り入れて、手作りで肌に負担のないものを試したこともありました。

今はアトピスマイルで保湿がされ、水分機能が改善されることで、軟膏を使う頻度がぐんと減りました。

肌に合うものを見付けるのは大変ですが、口コミなどを参考に脱ステロイド!を目指して日々のケアをしていきたいですね。

アトピスマイルを使ったほかの方の口コミを見ましても、多くの方がアトピーの改善を喜んでいます。
アトピスマイルクリームの効果と気になる口コミ
アトピスマイルで、脱ステロイドに向かうように気長に保湿ケアを続けてみてください。
公式サイト↓
ライスパワーショップ

atopismailej

あわせてお読みください: