アトピスマイルは、おでこの粉吹き乾燥にも使える?

一般的にはTゾーンは油分を分泌しやすい場所ですよね。

そのため、テカリが気になったりニキビが気になったりする方が多いイメージがありますが、実は乾燥によりおでこが粉を吹いてしまったような状態になり、悩んでいる方が急増しています。

本来であれば1番乾燥しにくい場所とも言われているのにかかわらず、なぜおでこが乾燥してしまい粉を吹いたような状態にまで悪化してしまうのでしょうか。

その理由として大きく挙げられているのが生活習慣です。

例えば私たちは毎日お風呂に入り髪の毛を洗いますよね。
その際に使用するのがシャンプーです。

シャンプーで髪の毛を洗う際に、おでこにシャンプーの泡がついてしまう事は日常的によく見られる光景ですが、そのまま十分に洗い流さずにシャンプーの成分が付着した状態になってしまっていることも少なくありません。

すると、洗浄能力の高いシャンプーはおでこの油分を取り除くだけではなく、肌トラブルの原因となってしまうため、肌のバリア機能が低下して粉を吹いたような乾燥状態に陥ってしまうことも。

さらに、私は幼い頃からアトピー性皮膚炎でしたが、状態が悪いときにはおでこがカサカサと皮が剥けてしまい、やはり粉がふいたような状態になった経験があります。

では、おでこが重度に乾燥してしまっている時、一体どのような対処法を行えば肌状態を改善することができるのでしょうか。

私が注目したのは、報道ステーションでも特集されたことがあるアトピスマイルクリームです。

この商品には、水分保持機能を改善する効果が厚生労働省からも認められているライスパワーNo.11が配合されています。
この成分は日本で初めて改善できる薬用化粧品の成分としてお米から抽出されたエキスです。

カサカサと粉がふいた状態のおでこに対して肌表面だけが潤うスキンケアを行っても根本的な改善にはつながりません、

しかし、アトピスマイルクリームに配合されているライスパワーNo.11を使うことにより、肌の水分保持機能を改善して、根本からおでこの乾燥を改善することにつながります。

さらに、アトピスマイルクリームは大人だけではなく小さな赤ちゃんまで使うことのできる肌にやさしいクリームです。

ステロイド等は一切配合されていませんし、乳製品に多く含まれているカゼインも使われていません。

無香料、無着色で商品化されているため、肌のデリケートな赤ちゃんでも安心して使うことができるのです。

もちろんおでこの乾燥だけではなく、体全身に使うことができるクリームとなっているため、お風呂上がりの保湿ケアにもオススメです。
アトピスマイルの全て!口コミ効果の噂は本当?アトピー・乾燥肌でも潤いアップ?

アトピスマイルクリームが初めて発売されたのは2002年ですが、発売以降さまざまな肌悩みを抱える方から支持されており、15年経った今でもロングセラーとなっている商品です。

乾燥を改善する高い効果と、実感力の高さをあなたもぜひこの機会に体験してみて下さい。

公式サイト↓


us