アトピスマイルの全て!口コミ効果の噂は本当?アトピー・乾燥肌でも潤いアップ?

アトピスマイルの全て!口コミ効果の噂は本当?アトピー・乾燥肌でも潤いアップ?

お肌の乾燥は美容の敵です。

化粧ノリも悪くなるし、潤いが足りないことで様々な肌荒れを引き起こすこともあります。

対策としては、保湿成分の含まれたスキンケアをすれば良いのですが、なかなか治らない人も多いのではないでしょうか?

そんな人たちの間で、「アトピスマイル(ATOPI SMILE)クリーム」という製品が流行っています。

老若男女問わず効果があるという話もありますが、実際はどうなのでしょうか?

なぜ効果があるのか、対象が幅広いのはどうしてか、詳細を見てみました。

既に利用している人の口コミ

初めに、アトピスマイルを利用中の方の意見を確認してみましょう。

顔だけでなく、手荒れも改善してくれます。(20代女性)

・生まれて間もない子供のかゆみを抑えてくれました。(30代女性)

・敏感肌の自分にも合いますし、体のどこに使っても良いのが嬉しいです。(30代女性)

・クリームですが、表面はサラサラの肌触りになるので、ベタつきが残りません。(30代女性)

・これまでは薬に頼るしかなかったけど、アトピスマイルで目元の肌荒れ対策ができるようになりました。(50代女性)

・冬に乾燥しがちな主人の肌に使ってあげたら、羨ましくなるぐらい綺麗な肌になっています。(50代女性)

【アトピスマイル クリーム】

お子さんに使っている女性の方は、薬も使うほどだった0歳の頃と比べ、4歳頃にはかゆみもケアできて収まってきたと言います。

また家族や友人の紹介で知るというのはよくある話ですが、アトピスマイルの場合はおばあちゃんから聞いたという方もいます。

自分や子供だけでなく、旦那さんの肌荒れに買ってあげたというケースもあり、口コミからも、子供から大人まで幅広い利用層があるとわかりますね。

発売されたのは2002年ですが、当初から使い続けている方もいるようです。

環境の異なる利用者に長く使い続けられる秘密は、含有成分にありました。

アトピスマイルはライスパワーエキスを配合したクリーム

有効成分は、ライスパワーNo.11と呼ばれるお米から採取されたエキスです。

お米を研いだあとの汁で顔を洗うと、肌に良いなんて噂を聞いたことがありませんか?

理由は肌に良い成分、ライスパワーを含んでいるからだったんです。

ライスパワーはほかにもたくさんの種類が存在しますが、No.11はアミノ酸やペプチドといった成分を内包しています。

さらにセラミドを生み出す能力も持っており、水分を維持する能力に優れていることがわかっています。

乾燥肌を改善するためには、まず肌の水分を貯めなければいけませんから、No.11はぴったりの成分と言えますね。

しかしお米の成分が肌に良いなら、米研ぎをしている自分の手が荒れたままなのはおかしい、と考える方もいるでしょう。

ですがお米の研ぎ汁は、ライスパワーだけが溶け出しているわけではありません。

ライスパワーがお米に残ってしまって濃度が薄い可能性もありますし、空気中の雑菌や、お米についていた汚れなども混じっています。

よって、お米の研ぎ汁だけでは効果がない人もいるんです。

ライスパワーと相性が悪いかどうかは断定できませんから、アトピスマイルは自分には効かないだろうと考えるのは早いかもしれません。

またライスパワーには、年齢に応じたエイジングケア効果も備わっています。

実際の年齢に応じた肌を取り戻すためのサポートをしてくれるので、どの年齢であっても効果を発揮しやすいんですね。

潤いアップには↓

製造は100年以上続く酒屋さんが行っている

ところで、なぜお米なのでしょうか?

美容成分ならビタミンCやコラーゲンなど、ほかにもたくさんありますよね。

保湿成分のセラミドにしても、お米由来でないスキンケア製品も存在します。

アトピスマイルを作っているのは、香川県にある勇心酒造株式会社です。

名前からもわかるように、お酒、特に日本酒を扱っています。

日本酒の材料といえば、そう、お米です。

創業はなんと1854年で、アトピスマイルを作る100年以上も前から、お米に親しんできた企業と言えます。

ライスパワーに着目して研究を始めたのも、実に40年以上前なのだそう。

日本型バイオと呼ばれる独自の技術によって、ライスパワーエキスの開発に成功しました。

材料は全て国産のお米であり、有効成分に関して言えば、アトピスマイルは国産の保湿スキンケアと言えるかもしれませんね。

お米に関して豊富な知識と経験、何より愛情を持っている方が提供するスキンケアと言われると、それだけでも信頼できそうです。

化粧品としての側面が強い製品や、濃縮飲料タイプのサプリメントなど、アトピスマイル以外の製品も開発しているほか、お酒にもライスパワーを含めた種類を販売しています。

香料やアレルギー物質のカゼインは含まれない

余計な成分、人によっては肌にダメージを与えてしまうような物質を含んでいない無添加なのも、利用者が多い理由でしょう。

例えば香料や着色料です。

食品添加物などで有名ですが、特に人工の成分は体に良くないと言われますね。

色が必須のメイクアイテムというわけでもありませんし、必須な成分以外を入れないことで肌に配慮している印象を与えます。

刺激に弱い敏感肌の方にも使いやすくなっています。

一方カゼインとは、主に乳製品に含まれている物質のことです。

カゼインナトリウムとも呼ばれるタンパク質の1種ですが、乳製品のアレルギーを抱えている方は、カゼインに反応してショックを受けると言われます。

実は2014年8月以前に作られた製品であれば、アトピスマイルにも含まれていたのですが、以降はカゼインを含まない製法に切り替えています。

利用者から懸念の声が出たのかもしれませんね。

以前、カゼインが入っているからという理由で断念していた方は、これを機会にチェックしてみてはいかがでしょう。

ステロイドが入っていない皮膚ケア製品

また病院で処方される薬に含まれていることの多いステロイドも、アトピスマイルには入っていません。

ひどい肌荒れにも有効なステロイドですが、使い続けることで体が依存して副作用がでてしまうことを懸念している人も多いです。

ステロイドは乾燥や肌荒れの原因を取り除くよりも、荒れている肌を緩和させるという役割が強いようで、肌が自分で防衛機能を発揮するのではなく、ステロイドに頼ってしまうこともあります。

ステロイドを摂取しなくなったら肌の防衛機能がすぐに復活するわけでもないので、ステロイド以前の状態に戻ってしまうのだそう。

ダイエットのリバウンドのように、悪化してしまうケースも多いのです。

そうなれば、再びステロイドに頼って肌が悪化してしまうのは想像できますね。

もちろん原因を取り除く治療も行う、肌の機能を活かしているなど、依存しない可能性もあります。

しかしもしステロイドの副作用を気にしているという人は、アトピスマイルには含まれていないから安心と覚えておきましょう。

詳しくは↓

普段使っている医薬品との併用も可能

アトピスマイルは医薬部外品扱いになっています。

有効成分が含まれていることを示すカテゴリで、厚生労働省の認可によって与えられていることも、利用者の信頼を得ているのでしょう。

一般的なスキンケアアイテムより効果の高いイメージがありますが、皮膚に関して治療を受けている方が、薬と一緒に使えるというメリットも持っています。

もちろん事前にかかりつけの病院で相談し、可能と言われたら、改めて適切な使い方を確認しておくことが大事です。

ちなみに塗り薬の場合は、アトピスマイルを塗ったあとで処方された薬を使うと良いです。

塗るタイミングはお風呂上がりがふさわしい?

25gと少ないように感じられるアトピスマイルですが、伸びが良いので少量でも広範囲に塗ることができます。

塗るタイミングは特に決められていませんが、おすすめはお風呂上がりです。

1番潤っている時間帯にも見えますが、体についた水滴はすぐに蒸発してしまい、かえって乾燥しやすいタイミングになっています。

お風呂から上がって体を吹いたら、中の水分も乾いてしまう前に、普段より多めに塗っておきましょう。

そのほかでは朝、起床後に塗るのも推奨されています。

あとは乾燥してきたなと思ったタイミングで使って構いません。

荒れが酷く敏感過ぎる顔に塗るのは注意?

どの商品でも口コミには悪いものも存在しますが、アトピスマイルも良い意見ばかりではないようです。

一口に肌に良いと言っても、肌の状態は人それぞれなので、試してみないと解らないという、致し方ない部分もあるかもしれませんね。

ただ目立った反応として、顔には無理だったけど体には使えたというケースがあります。

顔は敏感肌になりやすい場所ですから、いかに添加物がないアトピスマイルと言えど、ひどい症状の方には刺激になってしまったのでしょうか?

症例を挙げると、肌が赤くかぶれている場合は注意が必要です。

医薬品との併用が可能と紹介しましたが、症状が酷い場合は、購入前に相談したほうが良いかもしれないですね。

しかし体まで過剰に敏感という人はあまりいないのか、手や足やおなかなど体の乾燥には効果があったと判断されています。

もし顔に合わないと感じた場合でも、ボディ専用のケアとして使えば無駄になりませんね。

ちなみにアトピー体質のわたしの場合は、手足の体だけでなく、顔にも化粧水のあとにクリーム代わりにアトピスマイルを使って潤いアップしています。

なので個人差があると言えますね。

二の腕でパッチテストをして使うと安心です。

肌がテカってきたら使用量を減らす

1日に数回塗ることができるアトピスマイルですが、塗りすぎると肌に栄養がたくさん集まってしまいます。

太りすぎをイメージすればわかりますが、栄養がありすぎても肌によくありません。

特に顔の場合、乾燥でなくなったのは良いものの、ニキビやオイリー肌になってしまう可能性が出てきます。

製品の特徴として全身ケアを想定しているため、もともと油分は多く含まれているのだとか。

油分が多い製品を皮脂が多い部分へ塗布すれば、確かにオイリー肌になってしまうかもしれないですね。

乾燥していた部分であっても、肌がテカる、油っぽくなってきたと感じたら、それは乾燥が改善してきている証拠と言えます。

徐々に量を減らしてみましょう。

購入は公式サイトからがお得

アトピスマイルは公式サイトでの購入がお得です。

勇心酒造株式会社が運営している、ライスパワーショップで購入できます。

実際の店舗として、百貨店の三越内に併設されていますが、ない店舗もあります。

近くにない場合はインターネットショップでの注文が便利です。

公式サイトの専用ページからの注文なら送料が無料になる上、宅配便での指定配達も可能です。

普段仕事などで家を空けることが多い方でも、自分の居る日を指定すれば、何度も再配達の依頼をしなくて済みます。

支払い方法もクレジットカードや代引だけでなく、コンビニなどで商品到着後の後払いができるのも嬉しいですね。

気に入ったらあとから50gの大容量版に切り替えてみても良いでしょう。

定期購入することで、10%オフになる特典を始め、ポイントサービスも充実しています。

またギフト発送もしているので、肌荒れに悩んでいるご家族やお友達にプレゼントとして贈るのもおすすめです。

先方へ贈る納品書には金額の表示がないので、相手の方も気にせず使えます。

石鹸やローション、乳液などもあるので、アトピスマイルのライン使いをするのもありです。

ちなみに開封してしまった製品の場合、返品は基本的に受け付けていないそうです。

未開封の段階でも、到着後10日以内や事前連絡が必須などの条件があるので、よく確認しましょう。

肌の生まれ変わり、ターンオーバーに即して効果を発揮することもあって、一定期間の利用が望ましいです。

塗り心地はどうか、直後にかゆみや痛みを感じるかなど、お試しにも使える25gのサイズで確認できることもあります。

まとめ

アトピスマイルは、お米に理解のある酒屋さんが作っているスキンケアです。

年齢や性別を問わず、また医療機関で治療を受けている方でも、医師との相談の上で利用できるなど、多くの方に使われています。

ライスパワーエキスNo.11という独特の成分、まだ体験したことがない方は、早速試してみては?

実際にわたしも使ってみたら、顔も手足も潤いアップですべすべになって満足していますよ。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

【アトピスマイル クリーム】

us