アトピスマイルをハンドクリームで使う!手荒れも解消!

アトピスマイルをハンドクリームで使う!手荒れも解消!

夏は食器洗いも苦ではなかったのに、いつの間にかお湯を使う頻度が高くなってきました。

普段からお湯で洗う方が乾きが早いし汚れもよく落ちると言って夏場もお湯を使うという話も聞きますが、私は夏場は水、寒くなって水が冷たく辛くなってくるとお湯を使うようにしています。

すっきり秋になり、肌寒い日も多くなり、お湯を使うことが多くなり、既に手荒れを感じてきています。

保湿のためにクリームを塗るわけですが、今の保湿剤に出会えるまで何年もかかりました。

と言うのは、手荒れがひどい時の救世主とも呼べるハンドクリームですが、ものによっては、手荒れがひどくなってしまうこともあったのです。

かゆくなったり、ヒリヒリしたり、市販のハンドクリームがこんなに色々違うものなのかなと最近知りました。

子供の頃は、あるメーカーのクリーム一筋で使っていたのですが、大人になって最近は効果効能が色々とありますし、手荒れも子供の頃よりひどいので、少しでも効果が高いものを使いたいと思い試してみるのですが、反対に手荒れが悪化してしまうものもあるわけですね。

特にアトピーの方などは、市販のハンドクリームがなかなか肌に合わなかったりして痒くなったり炎症を起こしたりすることがあると思います。

敏感肌やアトピー肌の方も安心して使えるハンドクリームがないものか探してみると、「アトピスマイルクリーム」というものがありました。

アトピスマイルクリームは、報道番組でも取り上げられており、とても話題になっているようですよ。

もともとは、ハンドクリームではなく体や顔など全身に使うことができる保湿クリームですが、もちろん手にも使えるクリームです。

アトピスマイルクリームのすばしい点は、ライスパワー№11エキスが配合されているところです。

ライスパワー№11エキスとは、国産のお米100%由来のエキスで、厚生労働省が認めた水分保持機能の改善に効果があると言われています。

ライスパワー№11エキスは、お米から作られているわけですが、お米を発酵させることによって作られた保湿成分です。

国産お米由来なので、どなたも安心して使えますよね。

敏感肌やアトピー肌の方は、もともと体内に潤い成分を留めておく力が弱いのですが、ライスパワー№11エキスの働きによって、肌内部の水分量を増加させ、維持することができるようになるので、肌表面の保湿だけでなく、肌内部に働きかけることができるのです。

セラミドも増やしてくれるので、しっかり潤いが期待できますね。

アトピスマイルクリームは、赤ちゃんから高齢の方、妊娠中や授乳中の方、どなたも安心して使うことができる保湿クリームなので多くの方にオススメしたいと思います。
アトピスマイルクリームの効果と気になる口コミ
img_0088

もちろんステロイドやガゼインは配合されていませんので、安心安全で長期的に使える保湿剤です。

手荒れにはもちろん、顔や足など全身の気になるところに使って潤いアップさせませんか。
公式サイト↓


us