アトピーや乾燥肌の入浴時の保湿の注意

アトピーや乾燥肌の入浴時の保湿の注意についてです。

アトピーや乾燥肌には、保湿対策が必須ですが
今回は、入浴時について書きます。

お風呂は、半身浴がおすすめです。
体への負担が少ないからです。
私も、毎日半身浴です。
hansinyoku2

まず、体を洗うときは無添加の保湿石鹸
しっかり泡立てて泡で優しく洗うことです。
ごしごし洗うと皮膚が弱るので注意しましょう。
アトピーや乾燥肌でも安心して使えて
保湿成分も含む無添加石鹸は、こちらが人気です。
体験記事→ココナッツオイルのVCOマイルドソープ(さくらの森)
しっとり綺麗に洗えます。
公式サイト→高級無添加オイルの美容洗顔石鹸【VCOマイルドソープトライアル】

シャンプーやリンスも無添加がいいです。
理由は、合成界面活性剤が含まれると
アトピーも乾燥肌も悪化するからです。
合成界面活性剤についてはこちらの記事をどうぞ。
合成界面活性剤とは何?

そして体を洗うときは
ナイロンタオルなどを使うのはやめましょう。
手で優しく泡で洗うか、届かない場所は
柔らかい綿など自然素材のタオルを使います。

お風呂に保湿効果が期待できる
入浴剤を使ってもいいです。

みんなの肌潤糖をほんの少し入れて
入浴剤みたいにするのも、お肌が潤います。
みんなの肌潤糖は赤ちゃんの沐浴にも使えます。

みんなの肌潤糖は、湯船に入る前に
アトピーや乾燥肌の場所に
塗って優しくマッサージしたあと
ぬるま湯で洗い流すと良いです。
そうするとしっとり潤う肌になるので
かゆみも改善されるので私のお気に入りなのです。

頭がかゆいときにも使えます。
顔も保湿とハリがでるので毎日使っています。
全身に使うときは、入浴時に使うのが
洗い流しやすいので便利です。

長時間、入浴すると体が温まりすぎて
乾燥しやすくなってかゆくなるので
長くても20分以内にはあがるといいです。

入浴後は、保湿をしっかりするといいです。
みんなの肌潤糖を入浴時に使っていると
入浴後もしっとり潤うので不要ですが
使っていなくて乾燥する場合は、
無添加の保湿クリームを塗るといいです。

合成界面活性剤が入っていると
肌荒れしてアトピーも乾燥肌も悪化します。
無添加のお肌に優しい保湿スキンケアを使うといいです。

私が今までいろいろ使ってきて
もっとも保湿効果があったのは
みんなの肌潤糖です。
一番のお気に入りです。
体験記事→みんなの肌潤糖でアトピーや乾燥肌改善体験

おかげでアトピーや乾燥肌のかゆみも改善して
潤いがある肌になっています。

公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

あわせてお読みください: