アトピスマイルを使えばデリケートゾーンのかゆみケアにも良いって本当?

アトピスマイルを使えばデリケートゾーンのかゆみケアにも良いって本当?

デリケートゾーンが痒くて辛い経験をされたことがある方、いませんか?

私は、時々痒くなるものの、だいたい自然に落ち着くことも多いのですが、数年前にものすごく痒くて痒くて我慢できないほどで、それが何日も続いて落ち着く気配がなくて辛かったことがあります。

デリケートゾーンの痒みに良いという市販薬を使ったこともありますが、良いような、意味がないような、よくわからない感じでしたね。

ちょうど、同じ頃、知り合いもデリケートゾーンの痒みに悩んでいました。

今回は、その知人の話をさせてもらいますね。

知人は、当時デリケートゾーンのものすごい痒みに襲われて、婦人科を受診しました。

1か所目・・・イマイチ、2か所目・・・ここもイマイチ・・・という風に、婦人科を何か所も受診し、いくつかめの病院で「外陰炎」と診断されたそうです。

私は、その病名を聞いたことがないので調べてみると、細菌ウィルスなどによって発症するもので、肌のバリア機能が低下すると引き起こすことが少なくないことがわかりました。

肌の抵抗力が下がっていることが起こる炎症で、知人はアトピー持ちでもあったのですが同じ時期にアトピーも身体のあちこちに発症していると話してくれました。

肌のバリア機能が低くなる原因は乾燥が大きいと言われています。

肌の乾燥はよくないことはよく知られていて保湿を一生懸命されている方が多いと思います。

しかし、その方法で本当に肌は保湿できているでしょうか。

肌の表面だけ保湿してもバリア機能は高くなりません。

大切なことは、肌内部から水分と油分の両方が細くしている状態だと様々な刺激に反応して炎症を引き起こすので、肌内部の保湿が大切になります。

肌に負担をかけず、尚且つ肌内部をしっかり保湿すること、あなたが今使っている保湿剤は、それができるものでしょうか。

残念ながら市販の保湿剤の多くは、肌の表面のみ保湿して、肝心な肌に奥までは保湿できません。

中には、しっかり保湿してくれるものもあると思いますので、今、肌トラブルがないという方は、そのままのお手入れで良いのかもしれませんが、もし肌トラブルで悩んでいる方がいしまたら、保湿剤を見直してみると良いかもしれません。

そこで保湿クリームの「アトピスマイルクリーム」を紹介します。

ライスパワー№11という厚生労働省が認めている肌の水分保持機能を高める成分が入っています。

ステロイドなどは入っていませんし、国産のお米100パーセント由来の成分なので安心して使えます。

口コミでも人気です。
アトピスマイルの全て!口コミ効果の噂は本当?アトピー・乾燥肌でも潤いアップ?

アトピー持ちの方も敏感肌の方も乾燥肌の方も、肌質ケアができますし、デリケートゾーンにも使えますので、全身のお手入れにアトピスマイルクリームはオススメです。

赤ちゃんも子どもも大人も、ご家族みんなで使えますよ。

公式サイト↓

Us

あわせてお読みください: