アトケアプロと澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)の違い比較!どちらを選ぶ?

アトケアプロと澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)の違い比較!どちらを選ぶ?

現在、日本ではアレルギー性疾患の方が急増しています。

アレルギーは、治らないと言われていますが、そうなのでしょうか?

私の子供はアレルギー持ちです。

生まれて数か月の時からアトピーがあり、5歳くらいの時に喘息を発症し、同じ頃から花粉症も発症しています。

食物アレルギーはないと思っていましたが、つい先日検査を受けると、食物アレルギーもあることが発覚しました。

今まで食べても症状が出ていなかったので、大丈夫なものだと思っていて、反省しています。

さて、子供が3歳の時に、ある方と知り合い、食事や生活の見直しを指導してアレルギーを治してくれるお医者さんがあると教わり受診しました。

昔は、アレルギーというものはなかったのだから、昔の生活をすれば治ると仰っていました。

欧米化した食事を昔の日本の和食にすること、冷暖房に頼り過ぎず、平熱を高くなるようにすること等の指導を受けました。

今は低体温の人が多く、免疫力が下がるから、平熱を挙げることで免疫力を上げようという考えのようです。

私は、それから毎日食事をメモし、定期的に受診しチェックしてもらい続けました。

我が家は、エアコンはありますが夏の猛暑時以外は使いません。

どうしても寒い時のみストーブは使いますが、部屋全体を温めるということはしていません。

外遊びも積極的にさせています。

しかし、簡単に体質改善はできません。

ですから薬も使っています。

喘息予防の薬、抗アレルギー薬等です。

別件で、他の病院を受診した時、その薬を止めようという話になり代わりに漢方薬を処方してくださいました。

しかし粉の漢方薬、正直不味いですよね。

子供も頑張って飲んでいましたが、すぐに良くなるというわけでもありませんし、モチベーションも下がります。

漢方薬ならば、私も長く服用することに抵抗ありませんが、やはり不味くて飲めなくては意味がありません。

これを続けるべきか悩んでいた時に、「澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)」を知りました。

12種類の生薬成分が配合されており、アレルギー体質や痒み、炎症、湿疹あかぎれを同時に改善し、シミの予防も行ってくれると言われています。

粉ではなく錠剤タイプなので、これなら子供も飲みやすいな!と思ったのです。
澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)の口コミ!アトピー改善効果の理由

できることならば身体の跳ね返す力をアップしてアレルギーに負けない身体作りをしたいというのが私の本当の願いです。

世界初の純度100%を誇るプロポリスパウダーが配合されており、プロポリスが、抗炎症作用や抗アレルギー作用、抗菌作用に優れており、跳ね返すアップで健康な身体作りをサポートしてくれるらしいので気になります。

しかしまずは、炎症をどうにかするのが大事なので澄肌漢方堂からかなとも感じます。

どちらも小学生のお子さんから飲めます

アトピーの場合、ステロイドなど外用薬が治療をすることが主かもしれませんが、今回紹介したものなどを取り入れて身体の中から健康へ向けて取り組むことも大切だと思います。

澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)公式サイト↓


アトケアプロは口コミをどうぞ。
お得な案内もこちらです。
アトケアプロでアトピー改善の口コミを検証

us