顔のくすみを消す洗顔方法は?

顔のくすみを消す洗顔方法についてです。

顔のくすみってなかなか取れませんよね・・。

くすみがあるだけで顔色が悪く見えたり
老けて見えたりと、女性にとっては悩みの種です。

そもそも、くすみの原因は血行不良、
毛穴汚れ、乾燥などがあります。

血行不良だからと言って、顔だけマッサージするよりも
全身をマッサージしたり揉み解したりしたほうが、
体中の血流が良くなり、顔色も良くなります。

ウォーキングやヨガがおすすめです。
日頃の努力が大切なんですね!

私はいつも洗顔で気をつけていることは、
ごしごしと力を入れないで、
やさしくきめ細かな泡で洗うようにしています。

ごしごし洗いは角質層をはがし、
肌水分を減らし、かえってくすみの原因を
つくってしまうのです。
肌へのダメージも大きいです。

タオルでふくときも、ぎゅっとふくのではなく、
やさしく押す程度にふくように心がけています。

やはり肌へのダメージを、最小限に抑えたいです。

だからと言って、洗浄力の弱いクレンジングや
洗顔料は、しっかりと汚れが落ちません。

顔のくすみには、皮脂汚れが原因による
「皮脂くすみ」があるのです。
メイク汚れや皮脂汚れはしっかりと
落とさなければなりません。

皮脂くすみ、つまり皮脂膜のくすみは、
皮膚表面についた汚れが原因です。

そして、もうひとつ忘れられがちなのが
角質層のくすみです。角質層のくすみは、
老化や乾燥から潤いを守ろうと
角質層が厚くなり肌の透明感が無くなることが原因で
起こります。

石鹸の洗浄力が強すぎると角質層のくすみが解決できず、
潤いを残す石鹸では汚れが十分に落ちず
皮脂膜のくすみが残るのですが
この2つの矛盾を解決したのが二十年ほいっぷです。
くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

二十年ほいっぷは2種類のくすみを改善するだけでなく
保湿効果も高いので乾燥肌や敏感肌でも
安心して使える無添加でお肌に優しい
くすみ専用の洗顔石鹸です。
レビュー記事→くすみ専用の洗顔石けんの二十年ほいっぷの体験
20nenhoip1

あわせてお読みください: