美力青汁beautyの5つのキレイ成分で美肌になる

美力青汁beautyの5つのキレイ成分で美肌になる

カリスマエステティシャン高橋ミカさん
プロデュースの美力青汁beautyは、
肌の調子があまりよくないときに
飲んでみるとその美肌効果を実感できます。

飲んだ翌朝は肌に弾力が戻っている
と口コミでも人気が高くなっています。

この健康にも美容にもよい美力青汁beautyの底力は、
5つのキレイ成分が配合されているところにあります。
女性のキレイをとことん追求した青汁『美力青汁beauty』

一般的な青汁との違いは、まずは
主成分にケールではなく「大麦若葉」が
使われているということ。

100%国産で農薬不使用の厳選された
九州産大麦若葉は、食物繊維たっぷりなので
腸内環境を整えてくれます。

大麦若葉は緑黄色野菜よりも
ビタミン・ミネラル・葉酸が多く含まれていて
皮膚などの炎症を抑えたり
新陳代謝を活発にする働きがあります。

そして、美力青汁beauty1杯で
レモン2.4個分もの「ビタミンC」
摂れるようになっています。

ビタミンCには抗酸化力があり、
メラニンの生成を抑え、美白効果があります。

ビタミンCのほかには
皮膚のバリア機能を保持し
肌荒れを改善する「セラミド」、
免疫力を高め疲労回復効果がある
ローヤルゼリー」も入っています。

皮膚の水分保持機能を高め、
シワやたるみを予防する保湿効果抜群の
ヒアルロン酸」ももちろん配合されていますし、
皮膚・粘膜・筋肉の劣化を修復して
骨を強化してくれる「フィッシュコラーゲン」も配合。

フィッシュコラーゲンは
しわやたるみを予防し、
肌にハリや弾力を取り戻します

この大麦若葉、ビタミンC、ローヤルゼリー、
セラミド、フィッシュコラーゲンの
5つのキレイ成分は、ただ美容に
よさそうだからということで
配合されているわけではありません。

キレイの成分は体内に吸収されやすい
ようになっているので、
美肌効果も実感しやすいのです。

そして気になる味も、大麦若葉を
使用しているので抹茶の味に近く、
ローズの香りと酸味も加えているので
とても飲みやすいものになっています。

ケール使用の一般的な青汁のような
臭みや苦みは全くないので、
青汁の「あの味」が苦手という人でも続けられます。

ホットで飲むとまるで
ローズヒップティーを
飲んでいるかのようなので、
ハーブティーと思って飲めます。

食前・食中に飲むこと
血糖値の上昇がゆるやかになって
老化につながる細胞の糖化を防いでくれますし、
不足しがちなビタミンやミネラルも
補給できるので、美容・健康の
両方のサポートをしてくれます。

化学調味料・合成保存料・
合成着色料などは一切無添加で、
農薬不使用の大麦若葉を使っています。

さらに200項目以上の残留農薬検査も
行うなど徹底管理しているので、
安心して毎日飲み続けられます。

私も肌の調子が悪い時はいつも
飲んでいますが、翌朝にはぷるんと
期待通りに潤うのでお気に入りです。
公式サイト→女性のキレイをとことん追求した青汁『美力青汁beauty』

あわせてお読みください: