秋冬の保湿対策に良い食べ物とスキンケア

秋冬の保湿対策に良い食べ物と
スキンケアについてです。

これから寒い冬がやってきますね。
肌はカサカサで粉ふく状態になったり、
化粧のりが悪くなったりしますよね(泣)

冬場は特に、肌対策やスキンケアの時間を
多くとることを心がけましょう。

それから、ビタミン豊富な食材は
肌のツヤや潤いを保ち、
乾燥から身を守る効果があります。

特にかぼちゃ、ほうれん草、
モロヘイヤ、春菊などに多く
含まれるビタミンAは、
皮膚や粘膜を正常に維持する
役割もしてくれるので、
積極的にとることを心がけましょう^^

かさかさ肌の方は、きっと
ビタミン不足が原因かもしれません!

寒くなるとスープや味噌汁にして
頂く方法が1番良いかと思います。

豚汁、かぼちゃのスープ、シチュー、
ミネストローネなどの
煮込む料理がおススメです!
野菜もたくさん摂取でき
体も温まるし一石二鳥ですね!

また、ビタミンCも乾燥肌には
欠かすことのできない成分で、
コラーゲンの生成を助ける働きをします。
みかん、柚子、じゃがいも
いちご、レモンなどに多く含まれています。

みかん、柚子、いちごは
冬が時期なので特におすすめです^^

他にも、保湿対策として
お米のとぎ汁で洗顔すると
肌がしっとりして良いです。
とぎ汁に1.5倍のぬるま湯を加えて
洗うといいです。

これは、お米のとぎ汁のなかに
ビタミンA、E、Bやミネラルが
多く含まれているので
お肌の栄養補給に効果を
発揮しているのです。

秋冬の乾燥対策の1つとしてやってみる
価値はありそうですが、
かぶれる可能性もあるので
必ずパッチテストをしてから
試してくださいね。

寒くなると、お肌は代謝が悪くなり
血の巡りが悪くなります。
血の巡りを良くする為には、
顔のマッサージがおススメです!

化粧水や乳液、クリームなどを
少し多めに塗り、お肌と
手のひらとの間に摩擦が生じない程度に
優しく包み込むようにマッサージします。

あと、サウナや岩盤浴で
汗を流すのも効果的です。
血流が良くなり、乾燥にも良いのです。

自宅では、肌やのどを乾燥させないように
加湿器を利用したり
濡らしたタオルを干したりして
肌にいつも潤いをあたえることが
望ましいでしょう。

秋冬は保湿と血行促進で自分らしい
お肌を保ち、寒い時期にも
潤う肌で乾燥から守りたいですね^^

★食事や生活もいろいろ注意しているのに
なかなか乾燥肌が改善しないで
潤いが不足しがちで
毛穴の開きやくすみやたるみも気になるという場合は、
バランシングゲルを試すといいです。
体験記事→バランシングゲルは、なぜ口コミで人気なの?

バランシングゲルには
保湿成分のセラミドが3種類以上
入って、ヒアルロン酸より保湿効果が高い
プロテオグリカンも含みますし
肌のバリア機能を修復するので
保湿効果が高く潤う肌に導いてくれます。
公式サイト→【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル
*定期購入でお得に購入しても、
お肌に合わなかったら1回でやめられるので、
定期コースがお勧めですよ。

あわせてお読みください: