生理で変わる女性のお肌とスキンケアについてです。

生理前、生理中、生理後で女性のお肌は変化します。
どのように変化して、
どのようなお手入れをすればいいのでしょうか。

まずは、なぜ生理中と前後でお肌の調子が変わるのかです。
それは、体内の女性ホルモンのバランスが関係しています。
ホルモンバランスによって、お肌の調子が変わってきます。

まず生理前の1週間ほどはお肌が荒れやすい時です。
皮脂の分泌が増えるため、ニキビが出来やすい
テカテカ肌になってしまいます。
お肌のバリア機能も弱くなっているため、
様々な影響を受けやすくなっています。
刺激にも弱くなっているので、
マッサージなどは控えた方がいいでしょう。
この時期のスキンケアはさっぱりしたものが良いでしょう。

お肌以外にも便秘になりやすかったり、
むくみやすかったりします。
なので、食事も野菜多めの食事にしましょう。
油の多いものは、さらに皮脂が出やすくなるので控えましょう。

生理中の1週間は一転乾燥しやすくなってしまいます。
さらに、血の流れも悪くなっているため
お肌がくすんで見えてしまいます。
お肌のバリア機能も敏感になっているため、
保湿をしっかりしましょう。

生理後の2週間程度はお肌が安定している時期です。
マッサージ等をおこなっても大丈夫です。
ダイエットにも良い時です。

このように1カ月程の間にお肌は変化し続けています。
その時々にあったスキンケアをすると良いでしょう。

しかし、毎回化粧品等を変える必要はありません。
例えば、テカテカしている時は化粧水と美容液で
クリームは付けないなど工夫しましょう。

そして、どんなお肌の状態でも使えるのが無添加の化粧品です。
お肌に負担をかけず、とても優しいです。
自分に合った無添加の化粧品を探し、使いましょう。
ニキビやトラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

★上記にも書いていますが
私が今一番気に入っている無添加の化粧水はオラクル化粧品です。
公式サイト→まずは一週間!『オラクル トライアルキット』

天然ハーブのエキスがたっぷりで
潤いとハリとツヤが出ます。
体験記事→オラクル化粧品の体験と効果
お花の香りでアロマ効果も期待できます。

女性のお肌は常に変化しています。
その時々に合ったスキンケアをして、綺麗な自分でいましょう。