正しい洗顔で毛穴のたるみ解消

正しい洗顔で毛穴のたるみ解消が可能です。

毛穴の開きやたるみはメイクしても意外と隠しきれずに目立ってしまいます。

ましてやノーメイクの時などは光の当たり方によっては相当目立ってしまい、鏡を見て愕然としてしまうものです。

毛穴の開きやたるみの原因としては「乾燥」があげられます。

赤ちゃんはもちろん、10代から20代前半くらいまでは毛穴のたるみはなく、凹凸のないきれいな肌であることからもわかるように、毛穴のたるみには年齢が関係しています。

年を重ねるごとに肌の保湿・保水力は弱まって弾力がなくなり、肌はたるんでいきます。

それに伴って毛穴の周辺が陥没してくぼみ、さらに重力によって毛穴が下に流れることで、たるんで伸びた毛穴となってしまうのです。

つまり、肌のハリや弾力と深く関わっているコラーゲンやエラスチンの合成力が衰えて、毛穴を土台から支える力が低下してしまうということです。

他にも表情筋の衰えや皮下脂肪の増加なども原因になっています。

また、タバコや不規則な生活などで肌の「乾燥」は加速され、より毛穴はたるんでいきますので、毛穴のたるみが気になる人は禁煙を試みたり生活習慣を見直すことが毛穴ケアの第一歩となります。

そして、たるんだ毛穴を引き締めて元のように戻すには、正しい洗顔の継続がもっとも大切です。

洗顔料は肌に負担が少ないものを選び、こすらず洗いすぎず、汚れはきちんと落とします。

洗顔料は乾燥しないものをチョイスするのもポイントです。

スキンケアのコツは、余分な角質・老廃物・毛穴の汚れなどをきちんと取り除いて、必要な皮脂を残すことです。

この理想の洗顔を実現させるためにも、洗顔料を選ぶときは合成界面活性剤などの洗浄成分が少ないものを選ぶようにしましょう。

また、洗顔後は素早くローションで保湿します。

その時、使うローションは冷蔵庫などで冷やしておくと、毛穴引き締めケアにもつながります。

毛穴レスを目指す人は、毛穴のたるみや開きなどの老化対策になって保湿剤が洗顔になったと言われる「花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3」を使うのも、おすすめです。

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3は保湿剤に洗浄機能を持たせるという新しい発想から生まれた洗顔料で、面倒な泡立ても不要ですし、潤い効果が高いと口コミでも人気です。

私も毎朝使って満足してる保湿する洗顔料ですよ。
花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3の口コミ!洗顔だけで潤い効果

クレンジング、保湿トリートメント、エイジングトリートメント、毛穴トリートメント、老化角質ケア、マッサージケアの7つの行程がたった1回の洗顔で済んでしまうので、忙しい人は重宝しますよ。

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3で洗顔したら、すすぎの最後に冷水を使うと毛穴引き締め効果があります。

毛穴のたるみが気になる人は、今日から正しい洗顔を毎日続けてみてください。

*2015/09/03追記
花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3は、販売終了しています。
代わりというかもっとアトピーや敏感肌や毛穴ケアに効果がある!と
口コミで評判の洗顔料がウォッシングクレイです。
同じように泡立て不要で簡単にお手入れできて毛穴もたるみ改善でキレイになります。
石鹸分無添加で敏感肌やアトピー肌にも優しい潤い洗顔料で人気です。
公式サイト↓
ウォッシングクレイ