正しいリップケアでぷるぷる唇に

正しいリップケアでぷるぷる唇になりましょう。

生活が不規則で睡眠不足、つい
唇をなめてしまう、口呼吸の傾向に
ある、刺激物を好んで食べる、
ビタミン不足、野菜不足…。
これらは唇がガサガサに乾燥してしまう原因です。

さらに自分に合わないリップクリーム
を塗っていたり、刺激の強い
クレンジング剤を使うなど、ちょっと
したことで唇はすぐに荒れてしまいます

唇は角質が薄くて刺激にとても弱い部分です。
だから、ちょっとした体調の変化や
雑なケアにも敏感に反応してすぐに
ガサガサになってしまうのです。

リップケアアイテムとしての
リップクリームも数多くの種類が
市販されていますが、リップケアに
一番いいのは香料や添加物が
含まれない無添加のリップクリームです。

見た目のデザインの良さやかわいさ等
から、つい色つきや香料の入っている
リップクリームを選んでしまいがち
ですが、添加物の多いリップは
デリケートな唇には負担が大きいのです。

とくに寝る前にそのようなリップを
塗ると乾燥したり唇が荒れやすいので
塗らないようにしましょう。

添加物のない無添加の自分に合った
保湿できるリップクリームを選ぶよう
にし、唇が荒れたときや寝る前に
縦向きで丁寧に塗ると隙間にも保湿
成分が入って唇に潤いがもたらされます。

ガサガサでひどく荒れているときは
リップクリームを縦方向にたっぷり
丁寧に塗ってからラップで
10分くらいパックするとより効果的です。

パックする時間がない朝の忙しい時に
唇の荒れが気になったら、同じく
リップクリームを縦方向にたっぷり
丁寧に塗ってマスクをすれば、
パックに近い効果が得られます。

どのリップクリームもかぶれてしまう
という場合はリップクリームの代わり
はちみつ(添加物なしのもの)を
使ってパックをすると唇の保湿になります。

ところで、唇の荒れが気になる時は
リップグロスは控えたほうがいいようです。

なぜなら、リップグロスなどに
配合されている成分は非常に
強いものが多いため、唇の荒れを
悪化させてしまうことが多いからです。

リップグロスは潤った唇の演出を
してくれる便利なアイテムなのですが
唇の荒れの原因になるケースもあるのです。
kiss

ですから唇が荒れているときには
使わず、使った時にはやさしく
しっかりクレンジングをして、
使用後は無添加のリップクリームで
しっかりケアしていってください。

もっとぷるぷるの唇にしたい時は
紫外線カット作用もあって
唇に良いビタミンやミネラルを多く
含む100%無添加の美容オリーブ
オイル「ジオリーブオイルF」を
リップクリーム代わりに使うのも効果的です。

私は、いつもジオリーブオイルFを
唇にも塗っています。

ジオリーブオイルFも唇に優しく
縦向きで塗りましょう

ジオリーブオイルFには皮脂に近い
オレイン酸がたっぷり含まれて
いるので、敏感肌の人でも
どのリップクリームも合わないという
人でも安心して使えます。
ジオリーブオイルFを1滴唇に優しく
馴染ませるだけで、自然の美容成分と
保湿作用によって唇に潤いが戻ります
体験→ジオリーブオイルFで美白体験

ジオリーブオイルFは顔、体、髪にも
使えますし、色素沈着で血色悪く
見える唇の色もきれいな色に戻る
効果も期待できるので、とても
使い勝手のよい美容オリーブオイルです。
公式サイト→ジ・オリーヴオイル F トライアルセット
theoliveoilf1

あわせてお読みください: