基礎化粧品の適切な使い方

基礎化粧品の適切な使い方についてです。

普段のお肌のお手入れで、何をどのくらいの量を
使えば良いのかわからないも人いるのではないでしょうか。

まず、普段のお手入れで色々な種類を使う必要はありません。
化粧水と美容液、クリームだけで十分お手入れ出来ます
お肌の状態が良いようなら、美容液は使わなくても良いくらいです。
自分のお肌の状態を見ながら使いましょう。

そして、それらの量ですが多すぎは良くありません
特に化粧水は付けすぎてしまうと、逆に乾燥してしまいます。
化粧水が蒸発するときに、元からあるお肌の水分まで
一緒に蒸発してしまうためです。
それならどのくらいの量が良いのでしょうか。

それは、化粧水は小さじ1程度。
美容液は1滴。
クリームは小指の爪の量。
このくらいで十分です。
少なくて不安になるかも知れませんが、大丈夫です。
これらを擦ったりせずに、優しくお肌になじませましょう。
kao1

種類や量も大切ですが、
まずは無添加のものを選ぶようにしましょう。
合成界面活性剤などの添加物が入っていると、
お肌に良くありません。
肌荒れやシミになりやすくなります。
せっかくのお手入れが台無しです。

私が一番気に入っているのはオラクル化粧品です。
化粧水やクリームなど全て無添加で出来ています。
そのためアトピー肌や敏感肌など、どんな肌質でも使うことが出来ます。
公式サイト→まずは一週間!『オラクル トライアルキット』

オラクル化粧品を使うことで、
お肌にハリ、ツヤ、透明感が出ましたよ。
オラクル化粧品で美肌になった体験

基礎化粧品はたくさんの種類をいっぱい付ければ良いものではありません。
無添加のお肌に良いものを、適量使い綺麗なお肌を目指しましょう。

あわせてお読みください: