保湿効果が期待できる食材の簡単レシピ

保湿効果が期待できる食材の簡単レシピです。

そろそろ乾燥が気になる
季節になってきました。
肌は乾燥するとバリア機能が
低下してダメージを受けやすくなり、
肌トラブルを起こしやすく
なってしまいます。

一度肌トラブルを起こしてしまうと、
また元の健康な肌に戻るまでに時間と
根気がいるので、ここはしっかりと
保湿をしてケアしておきたいものです。

最近はスキンケア商品にもいいものが
たくさんあって保湿対策をしやすく
なったかとは思いますが、
外側からのケアだけでは
限界があります。

体の内側から肌の保湿を促すように
ケアをして、万全の態勢で
乾燥シーズンを乗り切りましょう。

外側からも内側からも
保湿ケアをするといいですね。

体の内側からの保湿ケアとは、
ズバリ食事です。

栄養バランスの良い食事
心がけるとともに、
美肌に良い食材は積極的に
摂るようにしていきます。

とくに森のバターと言われている
アボカドは、ぜひメニューの中に
加えてほしいものです。

アボカドにはビタミンA・B1・
B2・C・D・Eなど11種類が
含まれています。

とくに抗酸化作用や肌の
バリア機能に関わるビタミンE
含有量が高く、肌の保湿には
とてもよい食材と言えます。

脂肪分が豊富で全体の20%にも
なりますが、植物性なので血液中の
コレステロールを増やすことも
ないので安心して食べることが
できます。

ミネラルもカリウム他13種類を
含み、栄養の豊富さでは果物で
トップクラスです。

また、食物繊維を多く含むので
便秘にも効き目があり、
腸内環境を良くしてくれるので
美肌にとても効果的なのです。

アボカドだけでも良いのですが、
さらに「納豆」を組み合わせれば
最強の美肌レシピになります。

納豆に多く含まれている
ビタミンB群や保水力に
優れているムチンを一緒に
摂れるので、相乗効果が
期待できます。

アボカドサラダに納豆ごはんと
いう食べ方でもよいのですが、
密かにファンの多い
アボカド納豆」で食べるのも
おすすめです。

「アボカド納豆」の作り方
材料(1人前)
アボカド 1/2個
納豆 1パック
マヨネーズ 少々
刻みのり 適量

1:アボカドは皮と種を取り、
納豆と同じかやや大きめくらいに切る
2:納豆は付属のタレとからしを
入れて混ぜておく
3:1と2をあわせてマヨネーズを
少々かけ(お好みで)刻みのりを
かけて出来上がり

たったこれだけなのですが、
やみつきになる味となかなか
評判です。

他にも、切ったアボカドと
納豆を餃子の皮に乗せて
上からピザ用チーズをかけ、
チーズが溶けて軽く焦げ目が
つく程度にトースターで
焼いたものもとても
おいしいです。

こちらはチーズが入っているので、
ダイエット中の人は食べすぎには
注意をしてください。

★食事も気をつけているけど
乾燥肌が思うように改善しない、
毛穴の開きやたるみも気になる、
という人は潤いが持続すると
評判のバランシングゲルを
試してみるとよいです。
レビュー→バランシングゲルは、なぜ口コミで人気なの?

保湿成分のセラミドが3種類
含まれていてヒアルロン酸の
1.3倍の保湿力がある
プロテオグリカンも配合、
抗糖化成分の植物成分
豊富なので潤いとハリと
透明感のある美肌へ近道ができます。
公式サイト→【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル
*定期購入でお得に購入しても、
お肌に合わなかったら
1回でやめられるので、
定期コースがお勧めです。

あわせてお読みください: