乾燥肌の原因と自分でできる対処方法

乾燥肌の原因と自分でできる対処方法についてです。

夏から秋にかけて気になるのがお肌の乾燥です。
紫外線を浴びて・・・汗をたっぷりかいいた夏とは
あきらかにちがうカラッとしてひんやりした秋の風。

加齢・紫外線・湿度・冷気は、
お肌の乾燥にとても関係しています。

だけど、最近はそれだけが原因とは
いえないようです。

まず、皮膚は表面から見て、
表皮・真皮・皮下組織という3つの層からできています。

表皮は『角質層・顆粒層・有棘層・基底層』の
4層からできています。

表皮の厚さはわずか0.2ミリです。
肌の新陳代謝(ターンオーバー)とは、
新しい基底細胞が作られると、
もとの基底細胞が有棘層へ、
もとの有棘層が顆粒層へと順に上がっていき、
最後にはアカとなってはがれていくことをいいます。

本来は約28日周期で細胞がすべて入れ替わるのが理想です。

お肌の乾燥とは、この中でも
角質層の水分が減ってしまうことによります。

では、なぜ水分が失われてしまうのでしょう?

それには、2つ理由があります。
1つ目は、ターンオーバーをくるわせてしまうことによります。
たとえば年を取ったり栄養状態や血行が悪くなったりすると
ターンオーバーのサイクルは、長くなってしまい、
紫外線にあたると極端に短くなってしまいます。

2つ目は、角質層の上にある皮脂膜が壊されて
『お肌のバリア』が機能しなくなってしまうことです。

水の中の塩素や化粧品や洗顔料に
含まれる合成界面活性剤や
合成ポリマーなどによって
バリアが壊されると乾いた空気や
紫外線・細菌・有害物質から肌の内部を守れなくなり、
水分も保てないので乾燥肌になってしまいます。

間違った化粧品やスキンケアなどは
角質層の構造を破壊し続けているのです。

気付かずにもっと保湿を、
もっと浸透するものを・・・は、
乾燥肌の道まっしぐらです。まずは、
バリアを壊す化粧品や洗顔を見直してみては
いかがでしょうか。

乾燥肌がすすむとかゆみも出てきやすいです。

私もアトピーで乾燥肌も酷かったので
かゆみも出て大変でした。
しかし、今は、みんなの肌潤糖での
砂糖スクラブのマッサージで
肌のバリア機能がかなり改善しました。

おかげでアトピーや乾燥肌のかゆみも改善できて
しっとり潤ってハリが出てきました^^
入浴時に、よく使っています。
体験→みんなの肌潤糖でアトピー改善
保湿力が強いので潤って
かゆみも軽減するのですごく便利なのです。
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

★そして私がお肌のバリア機能を壊さずに
正しいスキンケアができると実感しているのが
口コミでも評価が高い無添加で100%有機栽培
植物エキスでできているオラクル化粧品です。
一番お気に入りの化粧品です。
体験記事→オラクル化粧品のお試しセットの体験

お肌が潤ってハリが出てツヤも出ますよ。
花の香りでアロマ効果が得られるのも気に入っています。
公式サイト→まずは一週間!『オラクル トライアルキット』

私の場合は、乾燥が酷い場合はみんなの肌潤糖で
マッサージした後にオラクル化粧品の
化粧水と美容液を使うことが多いです。

バリアー機能を壊さずに
お肌に優しく潤いを与える
無添加の優良なスキンケア商品は他にも
いろいろあります。
具体例は、こちらを参考にどうぞ。
ニキビやトラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

あわせてお読みください: