乳酸菌やビフィズス菌で腸内改善で潤い美肌になる

乳酸菌やビフィズス菌で腸内改善して
善玉菌を増やして潤い美肌になってダイエットにも良いと
今では、たくさんの乳酸菌飲料やサプリメントが
ありますね。

乳酸菌って何かなというと
乳糖やブドウ糖などの糖から
乳酸や酢酸などの酸を作る菌のことです。
原核生物で細胞核をもっていない生物です。
酸素がある場所でも住める菌なので
いろんな場所に存在しています。

有名なヨーグルトやチーズなどは
動物性乳酸菌です。
味噌や漬け物など豆や米の発酵食品は
植物性乳酸菌になります。

どちらもバランスよく食べると
乳酸菌が増えるので良いです。

食べた乳酸菌は、胃酸で死んでしまうんですが
乳糖は、腸内で腸の乳酸菌やビフィズス菌の
餌になるので結局、腸内の乳酸菌等の善玉菌が
増えて元気になります。

死んだ乳酸菌も食物繊維みたいに
腸内の悪玉菌を吸着して
排出してくれるので腸内がきれいになって
善玉菌が増えやすくなるのです。

では、ビフィズス菌はというと乳酸菌の仲間ですが
主に人や動物の腸に住んでいる菌です。
乳酸菌と違って酸素があると生きられないので
大腸に住んでいるのです。大腸には
乳酸菌の100倍以上住んでいるので
腸内細菌のメインは、ビフィズス菌と言えます。

腸内の善玉菌は、ビフイズス菌や乳酸菌ですね。
悪玉菌は、大腸菌やウェルシュ菌などです。
善玉菌がメインで活躍している間は
腸内環境も良いのでお肌の調子もよくて
お通じもあって、太りにくくて
免疫力もあって若々しいのです。

しかし、加齢やストレスや食生活の乱れなどで
善玉菌が減ってしまいます。
すると悪玉菌が増えてしまって腸内環境が
悪化してしまい、肌荒れや便秘やアレルギーや
代謝が悪化して太りやすくなったり
病気になりやすくなるのです。

腸内環境をよくするためにも
乳酸菌やビフイズス菌をしっかり摂って
補ってあげたいですね。

ビフイズス菌の餌になる食物繊維が豊富な
野菜や果物を毎日食べて腸内を改善しましょう。

オリゴ糖もビフイズス菌の餌になります。
砂糖を使うときはオリゴ糖が多いてんさい糖を
使うといいです。バナナもオリゴ糖が含まれます。
banana-150x150

あとは、繰り返しになりますが
植物性乳酸菌である漬け物や味噌
動物性乳酸菌のヨーグルトやチーズなど
バランスよく食べるといいですね。

食生活が乱れがちでなかなか思うように
善玉菌である乳酸菌やビフイズス菌を増やせないという
場合は、乳酸菌もビフイズス菌もオリゴ糖も
さらに、酵母まで含む乳酸菌革命という
サプリメントで補うのもいいです。

乳酸菌革命は、便秘気味だったり下痢してたり、
ニキビ等できたりカサカサになって肌荒れしてたり、
疲れやすかったり、痩せにくいなと感じる場合に飲むと
効果的な腸内改善に良いサプリメントです。
公式サイト→1,600億個の乳酸菌が生きて届く!Wパワーの【乳酸菌革命super】

なお、サプリメントだけに頼るのではなく
バランスが良い食生活が基本ですから食事も忘れないでくださいね。
どんなサプリメントでも不足する時に
補う感じで時々飲むのが効果的だからです。

*関連サイト*
乳酸菌革命で善玉菌増加で腸内改善できた!

あわせてお読みください: