バランシングゲルで抗糖化対策

バランシングゲルで抗糖化対策についてです。

肌の老化を招き、主にくすみの原因に
なる「糖化」という現象があります。

「酸化」が肌や体の老化に大きく影響
することは既に広く知られていますが、
肌のシミ、シワ、たるみ、そして体の
老化まで促進する新たな原因として
「糖化」が最近話題になっています。

生物が生きていくために必要なエネル
ギー源である「糖」と、体を動かすの
に必要な筋肉・骨などの「たんぱく
質」が結びつくことを「糖化」と言い、
最終糖化生成物=Advanced Glycati
on End Products(AGEs)」という物質
ができる現象を指します。

このAGEsは一度できると分解されるこ
とがなく体内に蓄積され続ける事がわ
かっています。

AGEsが体内に溜まることで、肌のくす
みや様々な弊害を招いてしまうのです。
肌にAGEsがたまると、美肌成分である
コラーゲンを固めてしまい、弾力やハ
リがなくなってたるみの原因となります。

そして肌が乾燥し、キメが荒く化粧ノ
リも悪くなりますし、AGEsが褐色をし
ているため肌がくすみ透明感がなくなります

また、血流でAGEsがたまると糖尿病や
動脈硬化・心筋梗塞、骨でたまると骨
粗鬆症など、老化を早めて健康にも悪
影響を及ぼします。

AGEsは、肌にとっても健康にとっても
様々な老化を引き起こしてしまうのです。

このように、「糖化」と老化との関連
性が注目されるようになったこともあ
り、抗糖化が期待できる商品が出回る
ようになりました。

中でもオールインワン化粧品のバラン
シングゲルは、肌の糖化対策を考えた
化粧品として人気が集まっています。
バランシングゲルには、植物由来の
抗糖化作用のある天然成分が6種類
配合されています。

コラーゲンを補う「三重らせんコラー
ゲン」、コラーゲンを生み出す「ダイ
ズ種子エキス」、コラーゲンを守る
「ビワ葉エキス」「ウンシュウミカン
果皮エキス」、コラーゲンを育てる
「シャクヤク根エキス」「セイヨウオ
オバコ種子エキス」です。

特にセイヨウオオバコ種子エキス
抗糖化作用があることで注目を
浴びている成分です。

セイヨウオオバコ種子エキスの中にフ
ラボノイドの一種である「プランタゴ
サイド」という成分が含まれていて、
このプランタゴサイドが持つ
抗糖化作用が非常に強力なのです。

コラーゲンやケラチンの糖化抑制、肌
の褐色防止、シワの改善、肌の柔軟性
アップなどの作用があり、アンチエイ
ジングにはうってつけと言えます。

それに加えてハリや弾力を取り戻すた
めに必要なコラーゲンをサポートする
成分がふんだんに使われているのが、
バランシングゲルの抗糖化力となって
いるのです。
口コミ→バランシングゲルの口コミ

余分な「糖」を適度な運動で消費しつ
バランシングゲルでシンプルケア
続ければ、美容と健康の
アンチエイジング対策になります。
公式サイト→【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル

あわせてお読みください: