ナイトリッチとバランシングゲルの違いと使い分けは?

ナイトリッチとバランシングゲルの
違いと上手な使い分け方法についてです。

1本あれば化粧水、乳液、美容液、
クリームなどのすべてのお手入れが
できるオールインワン化粧品の中でも
ナイトリッチブルーオーラと
バランシングゲルは人気です。

どちらも質が良くて人気が高い
オールインワン化粧品なので選ぶ時に
迷ってしまいますが、それぞれ特徴や
違いがあるので要チェックです。

まずナイトリッチブルーオーラですが
これは夜専用のオールインワン
化粧品で浸透しないで美肌に導く
新発想のスキンケアアイテムです。

肌は夜に生まれ変わるので、その夜に
肌の再生をサポートするブルーオーラ
を塗ることで、自分自身の肌力を
アップさせて翌朝にはぷるんと
ハリとツヤがる肌になります。

私もこれは予想以上に良いので
今も夜のみ使っています。

お肌のゴールデンタイムと言えば
22時〜2時ですが、この時間は
成長ホルモンが分泌されて
ターンオーバーを促してくれます
今は、この時間帯以外でも
質が高い睡眠をとればホルモンが
分泌されるとわかっています。

どの時間帯でも熟睡している時間に
肌再生をサポートしてくれるのが
美カンヌ化粧品のナイトリッチブルーオーラなのです。

肌本来の代謝がスムーズに行われれば
肌は自らツヤとハリのある美しさを取
り戻し、エイジレスな肌へと変われます。

しかも、生理周期や更年期などで乱れ
がちな女性ホルモンの働きを正常化
るダマスクバラエキスも配合されてい
るので、乾燥肌やニキビなどの
女性ホルモンの影響で起こる
肌トラブルを改善できます。

ほのかな薔薇の香りで癒されるので、
ナイトリッチブルーオーラが気に入っています。
体験→浸透しない!ナイトリッチブルーオーラで美肌力アップ

一方バランシングゲルは、 昼も夜も
使える天然セラミド配合の保湿力の
高さを誇るオールインワン化粧品です。

肌のキメを作るラメラ構造の元となる
セラミドを補うことで、肌の土台から
改善していってくれます。

3種のセラミド(1、3、6)と、
保湿力があってコラーゲンやヒアルロ
ン酸を作り出す働きを持つ注目の成分
プロテオグリカンが配合されているの
で、肌がどんどん乾燥していくのを
くい止めて効率よくセラミドを
補給してくれます。

肌の水分蒸発を防ぐセラミドが不足す
ると、乾燥がどんどん深刻化して様々
な肌トラブルを引き起こすようになっ
てしまいます。

ですから、角質層を整えてセラミド
補充することがスキンケアの原点であ
り、それを満たしてくれるのが
バランシングゲルなのです。
レビュー→バランシングゲル1本で正しい保湿ケア

同じオールインワン化粧品と言えど、
このように違いがあります。

これらの違いを踏まえると、
ナイトリッチブルーオーラのほうは
敏感肌、アトピーやシワやシミなど
トラブル肌で悩まれている人におすすめです。
レビュー→浸透しない!ナイトリッチブルーオーラで美肌力アップ

バランシングゲルは肌のキメが粗く
毛穴が目立っている人や乾燥肌の人に
おすすめということになります。
公式サイト→【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル

肌のタイプや抱えているトラブルに
合わせて、より自分の肌に合った
オールインワン化粧品を選ぶと
美肌への近道になります。

あわせてお読みください: