ストレスと肌トラブルの関係&対策

ストレスと肌トラブルの関係&対策についてです。

ストレスを溜めるとニキビや吹き出物などの
肌トラブルが起きるのはなぜでしょう。

それは、ランゲルハンス細胞というものが関係してきます。
何だそれ?って大抵の人が思うと思います。

ランゲルハンス細胞とは簡単に説明すると、
皮膚が外からの攻撃に負けないように頑張ってくれる細胞です。。
例えばウイルスや紫外線、暑さ寒さなどから守ってくれるのです。

そして、感染や炎症などに対する皮膚反応を抑えてくれるため、
皮膚バリアとも深く関係しています。

なので肌トラブルは、
このランゲルハンス細胞が減ってしまうために起こります。
なぜ減るのかと言うと、ストレスや
加齢、強すぎる紫外線などで減ってしまうのです。

アトピー肌や乾燥肌など様々な肌トラブルに
関係してくるので、減らさないことが大切になってきます。

外出時は日焼け対策をしっかりしておきましょう。
日焼け止めを塗る時は、無添加の肌に優しいものにしましょう。
紫外線の種類と日焼け止めの指標

ストレスも溜めないようにすることも大事です。
ストレスが溜まると、ランゲルハンス細胞が
減ってしまい老けて見えます。
なので趣味など自分の好きなことをすることで、
ストレスを上手く発散させましょう。
ストレスを溜めないように色々工夫しましょう。
dokusyo

肌トラブルはランゲルハンス細胞を
減らさないようにすることがとても大事です。

日焼け対策やストレス発散で
減らさないように気をつけましょう。
ランゲルハンス細胞を減らさず、
若々しく綺麗な肌でいたいですね。

★私が化粧水も含めて無添加で最も
効果があるスキンケアができると実感しているのが
口コミでも評価が高いオラクル化粧品です。
お試しセットでお得に試せます。
体験記事→オラクル化粧品の感想
送料無料で後払いなのも簡単に注文できて
好感度アップでしたよ。
公式サイト→まずは一週間!『オラクル トライアルキット』

あわせてお読みください: