コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸それぞれの役割とは?

コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸それぞれの役割とは?

美肌には欠かせないとされているコラ
ーゲンとセラミドとヒアルロン酸です
が、これらはどれかひとつを補えば
OKというものではありません。

どれも保湿成分ではありますが、
それぞれ重要な役割を持っています。

まずコラーゲンですが、これは人体の
あらゆる部位で大切な役割をしています。

肌は表面にある表皮とその下にある
真皮、皮下脂肪といった3つから出来
ていますが、肌の大元ともいえる
真皮の部分は水分を除く約70%
コラーゲンです。

新鮮なコラーゲンが十分にある状態で
あれば、しっかりと肌を支えてハリや
ツヤ、ふっくらした美しさを備えます。

コラーゲンが減少して支えがなくなっ
た肌は、当然シワやたるみとなります。
すると「老けた」印象になってしまいます。

コラーゲンは肌の支えだけではなく、
臓器の支えとなったり、血管壁を組成
したり、コラーゲンで出来た歯茎で歯
を支えるほか、筋肉、腱も組成しています。

ですから、スキンケアだけでなく、
食べ物からもコラーゲンを補給
してあげることが、美しく元気でいる
ためのポイントとなります。

食べ物では、手羽先や豚足や
フカヒレや魚の骨や皮に多いです。
ビタミンCや鉄と一緒に摂る
体内でのコラーゲン生成をアップします。

次にセラミドですが、これは肌の一番
外側にある角質層に存在し、細胞と
細胞の隙間を埋めています。

角質層の細胞と皮膚細胞の間に存在す
るセラミドは細胞同士をくっつけて
外部刺激の侵入を防ぐバリアとして働きます。

セラミドが不足することで細胞と細胞
の間に隙間ができ、どんどん乾燥が進
んでダメージを受けやすくなってしまいます。

保湿とともに保水もして肌のバリア
なってくれるのがセラミドなのです。

セラミドもスキンケアだけでなく
食べ物からも補給するといいです。
コンニャクに多く含まれています。

最後にヒアルロン酸ですが、これは人
間の身体のあちこちに存在しており、
肌のハリやツヤ、特に潤いを保つため
にとっても必要な成分です。

ヒアルロン酸は細胞と細胞の間に多く
存在し、水分の保持やクッションの
ような役割で細胞を守っています。

肌の真皮に多く含まれ水分を保持する
ので、ヒアルロン酸の多い肌は水分が
十分保たれ、皮膚の表面も潤ってツヤ
もあるのです。

また、ヒアルロン酸は、
関節のクッション材となって
関節の動きをスムーズにしたり
負担を軽減する働きもあります。

このように、コラーゲン、セラミド、
ヒアルロン酸はそれぞれに重要な役割
を担っているので、どれかひとつでは
なくすべてを上手に補給していくこと
で美肌への道につながるのです。

★食事では、良質な蛋白質や
ビタミン、ミネラルが豊富な
野菜などバランスが良い食事が大事です。

不規則な食事になったり、
好き嫌いが多かったり
加齢で体内のコラーゲン・セラミド・
ヒアルロン酸が減少しつつある方は
コラーゲン・セラミド・ヒアルロン
酸が含まれてビタミンCも豊富な
「美力青汁」を飲むといいです。

美力青汁は保湿トリオを、すべて
取り入れることができるので
ハリとツヤと潤いがある美肌になります。
体験→美力青汁beautyでハリのある美肌になった!

私も肌の調子が悪い時
野菜不足の時に飲んでいます。

★スキンケアでは、コラーゲン・
セラミド・ヒアルロン酸の
保湿トリオがしっかり配合されていて
さらにプラセンタなど美容成分が
豊富なリプロスキンがおすすめです。

硬くなった肌を柔らかくして美容成分
を肌の奥まで浸透させ、保湿しながら
美白する柔軟型化粧水です。

ニキビ痕、赤み、小鼻の黒ずみなど
解消しますし、毛穴の開きや毛穴の黒
ずみや角栓も改善してくれるのでとて
も心強いアイテムです。
体験→リプロスキンでニキビ跡も消えて赤ちゃん肌になった体験
0-80

あわせてお読みください: