コラーゲンは美肌だけじゃない

コラーゲンは美肌だけじゃない

よくコラーゲンはお肌のために
必要だと言われています。

しかし、なぜ必要なのかわかる人は
あまりいないのではないでしょうか。

そして、コラーゲンは
本当に必要なのか考えてみましょう。

人間の持つたんぱく質でコラーゲンが
占める割合は約3割と結構高いのです。
そのためコラーゲンが不足すると、
お肌以外にも色々な所に影響が出てきてしまいます。

例えば髪の毛です。
パサついたり、艶のない髪になってしまうだけでなく抜け毛が増えます。
さらに、一本一本が細くなり、全体が薄くなってしまいます。

あと関節の軟骨はコラーゲンで出来ているため、
不足することで関節痛や炎症が起こりやすくなります。

他にも爪がもろくなったり、
歯茎が弱くなったりしてしまいます。
コラーゲンが足りないと言う事は本当に怖いですね。

そしてお肌ですが、
コラーゲンは皮膚の修復に必要不可欠なのです。

しかし、コラーゲンは普通に生活していても
40代からどんどん減っていきます。
栄養面を考えず無理なダイエットなどをしてしまうと、
20代でもコラーゲンは減ってしまいます。

綺麗になるためのダイエットなのに
逆効果になってしまっては悲しいですね。

コラーゲンは普通に食事をしていれば、
足りなくなることはそうそうありません。

コラーゲンはたんぱく質を分解して
できたアミノ酸が材料になります。
コラーゲンを含む食材を食べると一度消化され、
そこから質の良いアミノ酸が出来ます。

質の良いアミノ酸は、コラーゲンを
体内で再び作る時のスピードをアップさせてくれます。

しかし、コラーゲンだけ摂っていてもダメです。
アミノ酸が体内でコラーゲンを作る時に
ビタミンCと鉄を必要とします。

このどちらかが不足しても、正常なコラーゲンが出来ません。
なので、コラーゲンと一緒にビタミンCと鉄を摂りましょう。

ちなみにビタミンCが足りなくなると
壊血症を引き起こしてしまいます。
怖いですね。

ビタミンCは野菜やフルーツに多く含まれています。
例えばトマトやキャベツ、柑橘類やイチゴ、キウイなどです。

鉄は代表的なのはレバーやひじきです。
他には、ほうれん草やプルーン、小松菜、納豆などです。

これだけに偏らずに、バランス良く食べることが必要です。

そして、コラーゲンを多く含んでいるのは
手羽先や豚足、魚の骨や軟骨です。
フカヒレやスッポンも多いのですが、
そんな滅多に食べられないので手軽に
食べられるもので摂りましょう。

おススメ料理は、手羽先のスープです。
作り方はとても簡単です。

湯通ししてアクを取った手羽先と
キャベツなど好きな野菜を入れて
適度な水で煮込むだけです。
お肉がお箸で軽くほぐれるくらい煮込み、
塩コショウで味を整えれば完成です。
デザートにプルーンを食べればバッチリです。

コラーゲンを食べ物で摂っても
意味がないという意見もあります。

しかし、実際にコラーゲンを含むものを
摂ることで私はお肌に違いが出ると思います。
なので、あまり難しいことは考えずに
自分のお肌の調子で決めてもいいと思います。

サプリメントもありますが、
バランス良く摂れていれば必要ないと思います。

不規則でバランス良く食事が出来ない人は、
たまに飲むくらいがいいでしょう。

例えば「すっぽん小町」は
良質なコラーゲンが豊富で人気の
サプリメントです。
必要な時に飲むと効果的です。
レビュー→すっぽん小町で良質なコラーゲン

出来るだけサプリメントに
頼らずに食事で摂れるようにしましょう。
食べ物から摂るのが一番体のためにもいいと思います。

★化粧品やスキンケア商品でも
無添加でコラーゲン入りのものがいいでしょう。
ハリが出るのでシワにもいいです。
おススメはリプロスキンです。

リプロスキンは、ニキビ跡の色素沈着や凸凹や
黒ずみにいいのですが、保湿も出来て便利です。
毛穴の黒ずみも改善されてお肌にハリと潤いも
生まれてニキビもできにくく保湿と
美白効果が高いのでお気に入りで
毎日使っています。ハリと潤いと美白と
ニキビや肌荒れを改善したい方は
一度試してみてはどうでしょうか。
体験記事→リプロスキンで美白で潤い美肌になった

コラーゲンはお肌をプルプルにしてくれるだけでなく、
健康な体作りにも必要です。
普段の食事でバランス良く積極的に摂るようにしましょう。

あわせてお読みください: