アトピーの特徴と原因

昔は、アトピーや花粉症が無かったとよくききます。

たしかにこのような病気には、
アレルギー体質に重ねて、
現代の環境や生活習慣が大きく
関わっているようです。

アトピー性皮膚炎の主な症状は、
長く続くかゆみを伴う湿疹です。

湿疹が、額・目・口のまわり・
耳・首・手足の関節部分に左右対称に出ます。

少し治ったかと思うと、またひどくなる・・・と
いったことを繰り返します。

カサカサ・ゴワゴワ・ジュクジュクと
赤くなったり、盛り上がったりし、
つまむと硬い湿疹であることが特徴です。

かゆみのためひっかき傷ができてしまい、
掻き過ぎでジクジクと化膿してしまったり、
かさぶたができてしまうこともあります。

アトピー性皮膚炎の『アレルゲン』には
ダニ・ハウスダスト・ネコやイヌの皮膚や毛・
牛乳・大豆・卵などがあります。

でも、これだけが原因だったら昔の人も・・・
なるはずです。

健康な体では、消化器官によって
たんぱく質のほとんどがアミノ酸に
分解されるか、分解されなかった
たんぱく質は小腸の粘膜で
はじかれて排泄されます。

消化器官の働きが弱いと、
小腸でたんぱく質をそのまま吸収してしまい、
それは異物と判断され、ヒスタミンを
大量生産する体制を整えてしまいます。

こうして本来は害にならないような
たんぱく質にも敏感に反応するようになります。

単にアレルゲンに対するアレルギー体質
というだけでなく、環境汚染などによる
化学物質の影響を受けて分解されにくい
たんぱく質ができ、ストレスや
生活習慣の乱れなどにより
弱った消化器官が正しく機能せず、
消化も排泄もできなくなった状況を
知らないと対処できないことになります。

まずは、人間の持つ機能を正常にすることで、
過敏な防御反応をストップすることが大切です。

★私も昔はアトピーで乾燥肌でいつも
体や顔がかゆくてかきむしっていましたが
食事に注意して生活習慣も気をつけて
スキンケアも無添加で優良なものに変えてから
すっかり綺麗な潤いがある肌に回復しています。

今でも、不摂生するとかゆくなることは
たまにありますが、いつも手元に常備している
強力な保湿スキンケア商品の「みんなの肌潤糖」の
おかげで、すぐにかゆみも改善して
お肌も潤って快適になっています。
体験記事→みんなの肌潤糖でアトピー改善
みんなの肌潤糖は、保湿力が強いのでバリア機能の修復も
早くてかゆみも改善して黒ずみも薄くなりました。
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
DSC_0564

あわせてお読みください: