アトピーに良い保湿スキンケアとは?

アトピーに良い保湿スキンケアについてです。

一般的に、肌には肌自身を守る「バリア機能」があります。
そのバリア機能を維持している成分は、
天然保湿因子(NMF)と呼ばれており、
アミノ酸やミネラル、セラミド、
ヒアルロン酸などがあります。

またNMFによりコラーゲンの働きも活発化されます。
コラーゲンは肌のバリア機能や、
肌の弾力や水分を保つ役割があり、
肌の潤いに非常に大切な線維です。

普通肌の方はこのバリア機能が正常に働きます。
しかし、
アトピーの方は、普通肌の方よりも
肌を守るバリア機能が低下しています。
そのため、少しの刺激でも肌に炎症が伝わり、
カサカサやジュクジュクを引き起こしてしまいます。

その刺激となる原因の一つに、
肌の常在菌である黄色ブドウ球菌があります。

この菌が普通肌の方よりもたくさん繁殖しているため、
アトピーになると湿疹による強い痒みで
眠れなくなることも多いのですね。
それは結局、肌のバリア機能が
低下している為に起こることなのです。

ではバリア機能を正常に戻すには
どうすればいいのでしょうか。
その答えは保湿です。

アトピーの方は基本的に乾燥肌の方が多いので、
保湿ケアが欠かせません。化粧水だけでは
しっかり保湿することができないのです。
そこでアトピーの方におすすめの保湿スキンケアをご紹介します。

まず、皮膚からの水分喪失を防ぐ
保湿剤として優良なものは
オリーブオイル、ホホバオイル、
ヒマワリオイル配合のものがおすすめです。
植物性成分なので皮膚に脂質を供給し、
乾燥を防いでくれます。
例えば私の場合は、美容オリーブオイルのジオリーブオイルF
お気に入りです。

そして、
皮膚の水分を保持する保湿剤の代表は
ウレパール、パスタロン、ケラチナミンなどの
尿素の配合されたクリームです。
尿素は肌から水分を逃がさないように助ける働きがあります。
しかし、尿素は刺激があり、
掻きむしった箇所には、ヒリヒリとしみることがあるので
傷が治るまでは使用しないようにしましょう。
またヒルドイドソフトも保湿力が高く
アトピーの方に良く処方されている保湿剤です。

化粧品では、セラミドやヒアルロン酸配合のものも
いいですが、アトピーの保湿力アップには
みんなの肌潤糖という砂糖由来の
強力な保湿剤が水分保持機能があり、もっとも
おすすめです。
私も愛用中ですごく感謝している
保湿スキンケア商品でかゆみも
軽減してくれます。

このように、保湿剤には二つの作用があります。
基本的には保湿剤はこの二つの作用を両方持ちます。
しかし、今回は特にどちらの効果がより
期待出来るかという特徴で挙げていきました。
二つの作用をもつ保湿剤の特徴を上手に組み合わせて
自分に合った良い方法で保湿ケアをしましょう。

★私も、昔はアトピーで乾燥肌でいつも
体や顔がかゆくてかきむしっていましたが
食事に注意して生活習慣も気をつけて
スキンケアも無添加で優良なものに変えてから
すっかり綺麗な潤いがある肌に回復しています。

今でも、不摂生するとかゆくなることは
たまにありますが、いつも手元に常備している
強力な保湿スキンケア商品の「みんなの肌潤糖」
おかげで、すぐにかゆみも改善して
お肌も潤って快適になっています。
体験記事→みんなの肌潤糖でアトピー改善
みんなの肌潤糖は、保湿力が強いのでバリア機能の修復
早くてかゆみも改善して黒ずみも薄くなりました。
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
DSC_0564

あわせてお読みください: