アトピーでベビーパウダーは使える?

アトピーでベビーパウダーは使えるでしょうか?

私も以前アトピーで、皮膚科を
転々とした経験があります。

アトピーって、薬物療法やきちんとした
スキンケア、環境や体質改善しなければ
ならないような場合もあり、
人それぞれですがなかなか治りずらく
ずっと関わっていく
やっかいな病気ですよね〜(泣)

私が子供の頃は、お風呂上りに
よくベビーパウダーを塗られました。

塗り薬と違ってべたべたすることなく、
肌触りが良くてさらっとしているので
気に入って使ってました。

でも、アトピー肌にベビーパウダーは
本当に良いのでしょうか??

名前の通り、
「ベビーパウダー」と言うだけあって、、
赤ちゃんの肌にも使えるので
肌にはとても優しいパウダーなのです。

アトピーはとにかく、
かゆみがやっかいなので、外部からの
刺激を受けないようにするために
バリアするというのが
ベビーパウダーの役目なのです!

ベビーパウダーをぬると
肌がさらさらするので、
あせもや乾燥を防ぐことになります。

ベビーパウダーをぬったからといって
アトピーやあせもが治ると
言うことではありません。

あくまで、ベビーパウダーは
予防薬であって、治療薬では
ありませんのでご注意を!!

アトピーがひどい時には、
使用しないほうが良いでしょう。
アトピーはとにかく、
かゆいのでひどい時には
べピーパウダーをぬらず、
皮膚科を受診した方がいいです。

ベビーパウダーは、肌を保護すると
いうことが目的なので、
かゆみがとれる訳ではないので
病院によっては使用を
勧めないところもあるようです・・・。

化学物質が配合されていたり、
パウダーを塗ることで毛穴が詰まり
皮膚呼吸ができなくなるなどの
理由があるからだそうです。

使用する際には、風呂上りに
よく水気をふいてから
パウダーを薄〜くぬることがポイントです。
粉がだまになっていると、
皮膚呼吸ができず、かえって
かゆみを伴ってしまうこともあるので
気をつけましょう。

一昔前までは、あせも対策として
当たり前のように塗られていた
ベビーパウダーですが、
昔と今では、環境も違っていますし
アレルギー反応がすぐに
出やすくなっているのが事実!

なので、アトピーに良いとも
悪いとも言えませんが症状は
皆個人差あるので
ご自身で1度使ってみて、
何も害がないのなら使用を
続けてもいいとは思います。

★個人的にはアトピーの改善には
ベビーパウダーではなく
強力な保湿スキンケアの
「みんなの肌潤糖」を使うと良いと
思います。

私自身がひどいアトピーの
かゆみが改善してお肌も潤って
快適になっているからです。
体験記事→みんなの肌潤糖でアトピー改善
みんなの肌潤糖は、保湿力が強いので
バリア機能の修復も早くて
かきむしった痕の黒ずみも薄くなりました。
全身に使うのでいつもお徳用100gを
愛用しています。
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
DSC_0564

あわせてお読みください: