たっぷりの化粧水は、なぜ乾燥してしまうのか

たっぷりの化粧水だと、なぜ乾燥してしまうのでしょうか?

化粧水をたっぷりつけてしっかり
保湿をしているのにお肌が乾燥してしまう。

ローションパックでお手入れをしていてもお肌が乾燥してしまう。
化粧水の後にクリームを塗っているのに乾燥してしまう。
なぜしっかりお手入れ出来ているように見えるのに、
乾燥してしまうのでしょうか。

原因は2つ考えられます。
1つは、スキンケア用品が肌に合っていないということ。
もう1つは化粧水やローションパックを使いすぎているということ。

敏感肌の人が合成界面活性剤などの
添加物が含まれていると肌荒れしてしまいます。

ユースキンパックというものが
話題になったことがありますが、
敏感肌の方にはおススメ出来ません。

ユースキンには安全性が高い
ノニオン性界面活性剤というものが入っています。
これは、肌に問題がない人にはいいのですが
そうでない人には、肌荒れ等の原因になります。

肌に問題がない人でも1度に使う量が多かったり、
頻繁に使うことはおススメ出来ません。
使っても1、2週間に1度程度がいいでしょう。

化粧水やローションパックをしすぎてしまうと
なぜ乾燥するのか。
それは、肌に付けた化粧水が蒸発するときに
肌の水分まで一緒に蒸発してしまうからです。
なので、たくさんつければ潤うというものではありません。
気をつけましょう。

じゃあ、保湿には何が良いの?と言うと・・
無添加で素材がお肌に優しくて
保湿効果が高いものを選ぶといいです。

例えば、私が実際に使っていて
欲しく効果がずば抜けて優れていると思うのは
無添加で保湿性の高い「みんなの肌潤糖」です。
体験記事→みんなの肌潤糖で潤ってかゆみも改善

乾燥肌だけでなく、アトピーや
敏感肌やニキビの人にも使えるので便利です。
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
DSC_0564

これを使うと後から使うスキンケア用品の吸収も
ぐんと良くなります。

その時に使うスキンケア用品も
無添加のものを使うといいでしょう。
例えば私がよく使うのはオラクル化粧品です。
体験記事→オラクル化粧品で潤い美肌になった!

乾燥肌だけではなく、混合肌やアトピー、
ニキビなどの様々な肌質の人でも使えて美肌効果があります。
まずは一週間!『オラクル トライアルキット』

あとは、食事でビタミンやミネラルが多い野菜や、
良質なたんぱく質を摂るようにします。

コラーゲンを多く含むものもたくさん摂りましょう。

自分に合った無添加のスキンケア用品を適量使い、
バランスのいい食事を摂りましょう。
そうすれば、プルプル潤い肌になれるでしょう。

あわせてお読みください: